まさかの・・・

12月21日(火)曇り時々小雨

いつも通りに起きて、じじの目に1個目の目薬さして

5分にセットしたストップウオッチを持ってタタタッと階段下り

野菜など出して、お汁の準備をし、また2回へ駆け上がる。

もう1階同じ事を繰り返し、3回目は下でゆっくり朝食の準備。

あと何ヶ月、こんな生活が続くのだろう?

じじは午前中、眼科に行って来たら、視力は前回と同じで良くはなっていなかったらしい。

目薬は、年明けても、さし続けなければいけないそうだ。

手術した目の白目も、充血が大分良くなってきたような気はするが

もう一方の目と比べると、確実にまだまだ・・・と言う感じ。

今日は、偶然鹿児島の眼科で一緒になった、

ばばの実家集落の後輩と会って話したりしたそうだ。

後輩は、じじよりも症状が悪くて、通院もずっと続けなければならないそうだ。

又、じじより先に同じ病院で手術を受け、一足先に帰島した先輩からも

じじに「経過は、どうね?」とよく連絡があるそうだ。

同じ病院で、相前後して同じような手術を受け、同士のような3人だなぁ・・・

3人とも順調に回復してくれると嬉しいけど・・・・

さて、じじが何を思ったか?少し前「ばばのためにある物を注文した」と言った。

品名は明かさず「小さな家電で、家の中でも外でも使えるよ」

としか教えてくれなかった。

その後、荒天が続き、船も欠航がいていたが、

昨夜宅配さんが「遅くなってすみません。」と品物を届けてくれた。

何だろう?何だろう?ワクワクドキドキ・・・・

じじが袋を開けてくれ出て来たのは・・・・・・・小さな携帯ラジオ。

何故ラジオ?と思ったけど、ばばは、ここ10年近くテレビを観ていない。

代わりに、寝る前も、食事の時もラジオを聞いている。

そんなばばを見ていて、もっと小さくて性能が良いラジオを

ばばにプレゼントしようと思ってくれたみたい。

考えてみれば、部屋の片付けをする時も、ちょっと外仕事をする時も

ラジオを聞いているばば。

ホームセンターで小さなラジオを買って、ずっと使っている。

そんなばばに、更に小さくて機能も高いラジオを・・・と思ってくれたのかなぁ?

誕生日は過ぎているのに・・・・わざわざ「ばばのために」と

買ってくれたラジオ。

ばば、ずっとずっと大事に使わなくちゃ!

今回のラジオなら、バッグの中に入れて、何処へでも持ち歩ける。

海岸でも、森の中でもラジオが聴ける。

ばば、(毎日4回、目薬をさすから)「日当下さい!」なんて書いて、ごめん!

じじが、ばばのためにプレゼントを考えてくれているなんて、思いもしなかったから。

じじは、ばばの最新のパソコンとかプレゼントしてくれるのに

ばばは・・・と言えば・・・・じじのおやつや日常着を時々、そっと買い足しているだけ。

じじは、気づいていないみたいだけど・・・・

もらったラジオ、勿体ないから年明けてから使い始めようかな?

ありがたく感謝しながら・・・・ね。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です