気づかなくて、ごめん!

9月15日(水)晴れ時々曇り

ブログを書く前に、何故かふと「1粒だけ残ったマンリョウ」の事が気になり

花壇に出てみた。

マンリョウの実、まだ残っているかなぁ?と覗くと

無い!無い!いつの間に~~少なくとも1週間前まではあったはず。

豪雨があったり、ばばが花壇の土を掘り起こして

植物の根っこに盛り土をしたりしたけど、あの時に?

焦って根っこの方を見たりしたけど、赤い実は無かった。

いつ、落果したんだろう?「気づかなくてごめんなさい」という気持ちでいっぱい。

毎日、2回は花壇の見回りしているのに気づかないなんて・・・・

去年の11月28日から、赤い実を付け続けてくれていたマンリョウなのに・・・

同じ日に買った、友人のマンリョウは、青い実がたくさん付いているけれど

これから、ばばのマンリョウも花が咲いて、実を付けてくれるのかなぁ?

いや、もう無理だと思う。

もう、1ヶ月以上くらい前、数個残った赤い実の枝の近くに

小さな花芽?を付けた枝があったのに、いつの間にか花芽は全て落花していた。

あぁ~、あの可憐な赤い実、もう、見えないんだなぁと思うと寂しい。

又、年末になったらお花屋さんでマンリョウの鉢植えを買ってこよう!

ガッカリして、マンリョウも前で座り込んで、花壇の下の方をぐるっと見ていたら

あっ!新顔、見~~~っけ。

え~~っと、え~~っとと、名前を思い出そうとするけれど

すっかり忘れてしまって、出てこない。

この植物も、増えすぎたので株分けして、

花壇の奥に移植した事さえ忘れていたのに

今が時期なんだろうね、ちゃんと白い花?付けてた。

植えた場所が、夜香木や桜、月下美人の陰になっていて

ぱっと見、気づかなくて・・・ごめんね~~と言う気持ち。

植物は時期が来たら、ちゃんと蕾を付け、花を咲かせてくれる。

偉いなぁと思う。

我が家の桜の木は、今やツルムラサキに分厚く覆われ

「桜の木?}という感じになって来ている。

ツルムラサキを思い切って切ろうかとも思うけど

今、野菜の値段が高騰していると聞くと「待てよ」と思い

なかなかバッサリというわけにもいかない。

我が家では、今、ツルムラサキはいくらでも収穫出来るので

毎日、ごま和えか炒め物に使って重宝している。

ほうれん草の代役で大活躍。

桜の花を咲かせたいけど、ほうれん草代わりにツルムラサキを・・・・

という思いも強くて。。。。。

あまりにも繁り過ぎたツルムラサキに覆われ、

ゴーヤーも10本以上、過熟させてしまい落果させたばば。

毎朝、見回る時は上だけで無く、下の方もよく見ないといけないねと反省。

植物に「気づかなくて、ごめん!」と言わなくちゃいけないね。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です