心配性

8月14日(土)晴れ時々曇り

お盆2日目だけど、ご先祖様にお線香を上げた後、空き地に除草剤を撒いたり。

じじも、今日は初盆の友人宅へ行ったり。。。。

天気が良いので、ホッとしています。

「頑張っているばばに」って、じじが撮影帰りに、久しぶりお土産を持って来た。

「何?」と喜んで、見たら・・・「バッタ」。

はぁ~~?

何で、わざわざ「バッタ」を、ばばへのお土産に連れて帰るの?

せっかくなので、写真を撮ってから「緑の葉っぱのある場所に戻した方が良いよ」

と、じじが言うので花壇の中に放してあげたけど、

まさか?ばばが大事に育てている植物の葉っぱとか、食べないよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島でも日に日に新型コロナ感染者が増加、なるべく外出も控えて・・・

と防災無線で呼びかけられている。

いくらマスクを付けて、手洗い、うがいをしても、やはり怖いです。

昨日は、初盆のお宅へ伺い、お線香を上げて来た。

今夕は、又、お悔やみが出てお通夜。

気をつけて行ってこようと思っている。

ばば、年と共に記憶力が衰えているのが自分でも分かる。

と言うか?自分がやっていることに自信が無いのか?とも思うけど。

例えば、初盆のお宅へお伺いする時とか、お通夜の時は

香典袋を準備する。

お金を入れる時に確かめるのだが、いざ、お供え・・・という直前

「お金、きちんと入れたっけ?」と心配になって、車の中で袋を出して

透かしてみたりすることもしばしば。

100%、きちんと入っているのに、何故か気になって仕方が無い。

仕事をしていた頃、出勤途中で「鍵締めたっけ?」と気になって引き返したり。

ある時は、うっかり運転免許証を忘れて出勤し、職場に着いてから気がついた。

気がつかなければ、どうって事無いのに、気づいてしまったら、もう、ドキドキ。

落ち着かない。

昼休み、上司にも事情を話し、免許証を取りに帰ろうと思った。

そしたら、ある同僚が「慌てて帰ると、かえって危ないよ。

万が一、帰る時に免許証不携帯で、捕まったら、

その時は違反金を払えば良いから」と言ってくれた。

昼休みだって、職場でやる仕事はいくらでもあった。

我が家まで帰るとしたら、往復では1時間ちょっとかかってしまう。

焦って、危険運転でもしたら、それこそ取り返しが付かなくなってしまう。

その時は、同僚の言うとおり、腹を決めて、仕事を終え

帰る時は、いつも以上に慎重に、慎重に・・・と自分に言い聞かせながら運転した。

ばばと同じような心配性な友人がいる。

その友人と、一緒にお通夜に行き、最上に向かって歩きながら

「私、ちゃんとお金入れてあるかなぁ」と、不安そうに袋を透かしてみていた。

「ばばだけじゃ無いんだ~」と、その時、思った。

念には念を入れ、準万端!と思っているのに

いざ!となると、自信がなくなって、又確かめたくなってしまう。

だから、最近は不祝儀袋なども、お金を入れたら

出かける寸前に封をすることにしているけど・・・・・

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。