昼と夜

6月28日(月)雨

朝から雷ゴロゴロ大雨。

時々、豪雨・・・・昼過ぎ、あまりに雨音が激しいので

もし、満潮と豪雨が重なれば、亀津の中心を流れる大瀬川が氾濫するのでは?

と、ちょっと心配もしていたけど、暫くすると小降りになり

又、数時間経つと激しい雨が。

裏の戸を開けて、溝を見てみると、先日ほどでは無いけれど

水が勢いよく流れていて、先日流されずに残っていたヤナギバルイラソウが

下流に流されていったみたい。

溝の流れ

でも、前回と比べ、上の写真を撮った時点では水位も低く大丈夫そう。

写真を撮って、2,3分も経つと、雨音は急に静かになり

何とお向かいの建物の壁には、お日様の光が当たってる。

全く変な天気だなぁ。

時間帯によって、豪雨になったり、陽ざしが出たり。

我が家の謎の物体、毎日観察しているが、だんだん萎縮してきているような気がする。

ちょうど1週間前撮影した画像が、こちら。

謎の物体

そして、つい先ほど撮った画像がこちら。

謎の物体

色も形も、大きさも変わってきているような気がする。

最初見つけたのが、6月6日の朝。

1個は花壇の中にあり、もう1個は2階の自宅へ上がる階段下にある。

見た目や触感がゼリー状なので、雨が降ると元気にプニュプニュなるのかな?

と思っていたけど、逆で、色も薄れ、形もだんだん萎んでいく。

この2個とは別に、最初、花壇の中に見つけた1個は3月29日だったが

2個見つけた6月6日には萎んで花壇の土と同化して消失してしまった。

あの例からすれば、今回の2個も9月頃まではあるのかな?と思っているが

予想より早く消滅してしまうかも知れない。

消滅してしまう前に、正体が分かれば良いのだけど・・・・

ネットで検索しても見つからないし。

だから、画像を保存して置けば、いつか詳しい事が分かるかも知れない・・・

と密かに期待して、画像は数枚保存してある。

いつも生活している自宅だけど、予想だにしない事がたまに起きるね。

普段見た事も無いのに、コウモリが室内を飛び回ったり、

今まで見た事も無い大きな犬が突然、庭先に現れ、慌てて後を追ったが

一瞬で姿が見えなくなったり、見た事も無い謎の物体が現れたり。。。。

自分の家でありながら、夜になって周囲が暗くなると

何故か恐怖感に襲われたりする事がある。

周囲が明るい昼間は、何とも思わないのに、

同じ空間なのに暗くなっただけで、恐怖感に襲われるって・・・・

ばばだけなのかなぁ・・・・