油断大敵

6月19日(土)曇り

朝食後、外の空気が吸いたくて、ちょっと庭へ出たら

ハイビスカスが1輪咲いていた。

過日、お隣のお姉さんと鉢物を「物々交換」した物だが

こんなに早く開花するとは・・・嬉しいな。

花の色は、ちょっとオレンジが買っていて、八重咲きのような独特な花形をしている。

ハイビスカス

まだ、咲いていない蕾もあるので、追肥をしながら大切に見守っていこう〜

さて、昨日午前中新型コロナワクチン2回目の接種に行って来た。

帰宅後、少し頭が重いかな?接種した腕がだるいかなぁ?位だったので

「良かった!今回は数年前の肺炎球菌ワクチン接種時のような

副反応出ないぞ」と喜んでいた。

昼からも、夕方も、夕食の準備片付けまでも

何ら異変もなく、10時前頃、寝床に入った。

暫くして、手首から先とと足首から先がポッポポッポ熱を持ったような感じになった。

それでも、右へ左へ寝返りを打ちながら、何とか眠ろうと頑張った。

しかし、11時になっても、日付が変わっても、2時、3時と時計が進んでも寝付けない。

そのうち、頭が重いような感じになった。

それ以外に、1時間おきくらいに起きてトイレに行った。

普段、夜トイレに行くなんて滅多に無く、行ったとしても一回くらいなのに・・・・

何だろう?体の違和感は?

ほぼ熟睡は出来ず、朝5時過ぎに、じじの起きる気配がした。

「じじ〜大丈夫?私体中がだるいんだけど・・」と言ったら

「僕も注射した腕が痛怠いような気がするけど」といいながら

「アイタッタッタッタ」と呻いている。

あぁ〜、肺炎球菌ワクチン後のばばと同じ症状かな?と思った。

体中が熱っぽい気がするので、じじが階下に下りて体温計を持って来た。

先ず、じじの熱を計ると36度ちょっとだった。

次にばばが計ると、37度4分。

平熱が低いばばが37度以上あるなんて、やっぱりちょっと異常だ。

と思いつつ、何とか起きなければ・・・・副反応なら徐々に良くなる!

と自分に言い聞かせ、気合いを入れた。

じじは「今日は自分で食事の準備するから、ばぁは寝ていなさい」と言ってくれたけど

体を動かしていれば、徐々に元気になるだろう。。。。と階下に下りたが

軽い頭痛、接種部の痛み、吐き気、倦怠感、発熱・・・・と

いくつもの副反応と思われる症状が・・・・

やっぱり、2回目は副反応が出やすいって聞いたけど本当だったんだと、実感しつつ

あらためて熱を計ったら37度8分。。。。

平熱は36度5分前後だから、やはり微熱。。。。。

とにかく、すぐ横になりたいという誘惑に駆られたけど

「負けてたまるか!」と気合いを入れつつ午前中過ごしている。

現在は、少し頭がスッキリしてきた気がするので、

時間経過と共に、色々な副反応症状も消えてくれるだろう。。。。

それにしても、油断大敵だったなぁ。

副反応を甘く見すぎていたなぁ。

そう言えば、昨日の接種会場で、じじの同級生に会ったら

ご主人だけが来ていたので「奥さんは?」と聞いたら

「誰かひとり副反応出たら困るから、妻は明日受けるよ」って。

なるほどね・・・・ばばも、周囲から「じじと接種日をずらしたら?」

とも言われたけど、届いた予約票が、同じ日になっていたので

1回目接種の時も、何ら異常は現れなかったし。大丈夫!と勝手に思っていた。

今回の、色々な症状は、ばば自身への戒めとして受け止めようと思っている。

「1回目が大丈夫だったから、2回目も大丈夫」なんて

自分の都合の良いように考えたのがいけなかったなぁ。。。。。

「油断大敵!」肝に銘じます。