「砂漠のサボテン」って・・・

3月23日(火)晴れ

天気も良く暖かな徳之島です。

昨日、一昨日と天気もスッキリせず、夕べの我が家は室温18度。

じじがお風呂を準備してくれた。

じじが、お風呂から上がった時、ヒートショックを起こしたら大変!

と、更衣所に電気ストーブをつけたら、じじ、呆れてた。

だよね、18度で「寒い、寒い」なんて言ったら笑われちゃうよね。

それでも、出かける時は、昨日も一昨日も薄手のダウンジャケットを着たばば。

ダウンジャケットやストーブ、もう、片付けなきゃ!と思ってたけど

先延ばしにしていて良かった!

でもね、寒くなる前日までは、半袖Tシャツ着てたから

寒暖差が大きいね。

やはり、3月いっぱい位は、寒い日もあるだろうから

衣替えはもう少し先延ばしにしよう。

ばばが夕方買い物に出かける時、必ず、ある小学校の子ども達を見かける。

大分前から、半袖を着ている子が居て「子どもって強いな」と

思いながら見ていた。

子ども達の衣替えは、5月頃だったかな?

今日は、天気も良く、朝8時過ぎに家を出てある場所へ。

出先で、都会の方と会って話す中で

「水分を充分摂っていますか?」聞かれ、

「あまり水を飲まないです」と答えた。

すると「水分不足が顔の皮膚に出ていますよ」って言われた。

ばばの皮膚は、あまり張りが無いって。

「若い頃から、あまり水分は摂らなかったですか?」と聞かれたので

「草です」と答えたら「もう少し水分摂った方が良いですよ」と言われた。

傍にいた友人が「ばばさんは、食も細いらしいし

水分も殆ど摂らないらしいんですよ。それでいて働き者で・・・」と言ったら

都会からいらして方が「まるで砂漠のサボテンみたいですね」と笑った。

ばばの友人は、しょっちゅう、ばばに「1日に最低でも1リットルは

水飲んだ方が良いよ」と、20年以上言い続けているが

実行しないばば。

去年の夏、少しだけ意識して、水分を摂るように頑張っていたが

やはり1ヶ月も続かなかった。

友人によると、定量の水分摂取は絶対必要だからって。

でも、ばばはお茶も飲まないから、朝のコーヒー1杯と、

昼と夜のお汁の水分位しか摂ってないのが現実。

そんな、ばばに「水分不足で血液もドロドロになるよ」と友人。

知識的に分かっていても、日常生活で実行が出来ないばば。

自分の体を守るのは自分だから、これからだんだん暖かくなってきたら

少しでも水分摂取するように、努力しないと・・・・・できるかなぁ?

「顔の皮膚が砂漠のサボテンになっちゃうよ」って言われちゃった、ばば。

分かっちゃいるんだけどねぇ・・・