○○の手習い

3月12日(金)曇り後雨

昨日は、アップ直前の記事を無くしてしまって、やる気を失ったばば。

今日は気分一新、気を緩めずに最後まで頑張ろう!

午前中は、晴れていたのに、お昼前からポツリ、ポツリ・・・・

たまには雨もありがたい。

今日は特別出かける用事も無いから、のんびり過ごそう〜

午前中、じじは撮影に出かけた。

ついでに先日お世話になった友人宅までちょっと寄って、その後、撮影して来ると・・・

昼前、帰宅したじじが、石を2個、ばばに渡した。

ハート

じじ友人宅の近くの海岸で見つけたそうだ。

その石は「♡の形」に見えなくも無い。

思い込みの激しいばばには、♡に見える!

これは優しい、じじ友人の温かい心かなぁ・・・と思いながら

「この石を大事にしよう!」と思ったばばです。

過日、娘達からiPadをプレゼントされたと書いた。

え〜〜っ、この年になってと思ったけど・・・ばば、亡き母の言葉を思い出した。

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と。

本気でやれば、年齢も関係ない!と真剣にiPadを勉強しよう。

幸い、ばばの一番苦手な分野を得意とする「じじ先生」が横に居るから心強い。

じじ先生、ばばが理解出来るまで気長に教えて下さいませ〜

という事で、昨日夕方、姉とふたりしてiPadの勉強。

姉は、ばばより1年以上前から使っているから、ニュースを見たり

パズルや頭の体操したり、ばばより上手。

でも、ラインで写真送信などは、ちょっと・・・と言う事で、

じじに色々教えてもらい、ふたり、隣に座っていながらビデオ電話の練習したり

写真撮ってみたり・・・一旦写真撮っても、どう転送すれば良いか?

転送した後、どう終われば良いのか、基礎がばばは全く分からない。

そんなばばに教えるじじ先生、大変だろうな?と思うけれど

それでも、分からない事は、聞かねば・・・

色々教えてもらいながら、パソコンを使い始めた時の事を思い出した。

前も書いたと思うが、ばばが単身赴任で加計呂麻へ行っていた時の事。

数校合同でパソコン研修があって、ばばも自分のノートパソコンを持って行った。

講師の先生が色々教えて下さるが、チンプンカンプン。

結局最後は、入れたスイッチの切り方が分からず・・かと言って

我が子の余蘊若い後輩に聞くのも恥ずかしくて、

スイッチを入れたままの状態で持ち帰った。

その夜、徳之島にじじに電話してスイッチの切り方教えてもらったけど・・・

加計呂麻から母校に異動したが、まだまだ、ばばはパソコンは使いこなせない。

ネット検索とか、日報作成位しか出来なかった。

異動して3年目位だったかなぁ?校舎が新築される事になり、仮設校舎に変わった。

夏休みのある日の昼休みだったと記憶しているが

職員間でメールのやりとりを練習した事があった。

そう広くも無い職員室で、ある同僚にメールを送り、メールがちゃんと届いたか確認する。

顔が見える距離に居ながら、わざわざ「メール届いた?」と送信先の同僚の席まで行って確認する。

今思えば、本当に笑い話。

この時と同じような事を、姉と2人ラインを使ってやってみた。

その結果、姉や家族、友人達とはラインの送受信が出来るようになった。

姉もばばも、ガラケーなので、タブレットの近くにいないと

ラインが入っても確認も出来ない。

なら、ガラケーで充分じゃ無い?と姉と2人で話した。

ゆっくり時間がある時に、家族や姉妹と顔を見ながら話すのには

タブレットが便利だけどね・・・・

時と場合に応じて使い分けていきましょうかね〜