明日は・・・

6月18日(木)晴れ

雲が少しあるけど、晴れていて風があり,陽ざしも強い,今日の徳之島です。

我が家1階は、エアコンを付けるのが簡単では無いので

来客時も食事中も、ばばがパソコンに向かう時も扇風機を付けるしか無い。

じじは2階での時間が長いけど,自然の風も入るし

クーラーも付けられるから、快適だと思う。

自宅だと、四方の窓を開け放てば、本当に涼しいんだけど

両親宅に住み始めて、もう7,8年。

自宅と両親宅、それぞれ一長一短あって、何処に定住するか迷いながら

ダラダラ時間だけが過ぎていく。

そんな中、時間に縛られることも無くなった生活が続き、年を重ねると

????な行動が多くなる。

現在のじじ&ばば、正に注意散漫老人。

今日も,牛乳を出すため?冷蔵庫の前に立ったじじが

「僕、何しに来たんだったっけ?」と言った。

ばばも、食事の準備やその他用事で冷蔵庫の前に立つ事は,じじより遙かに多いが

「あれっ?何するんだった?」と思う事が,本当に多いから,じじを笑えない。

しばらく経って,思い出せるから、まだ良いけれど、これから先心配だ〜

今日の昼食は焼きそばを作った。

半分こして、お皿に入れ、じじには小さなふりかけを1パック渡して

「半分使って、残りは私に頂戴ね」と言ったら「うん、うん」と返事したじじ。

ところが無意識に、ほぼ全部入れちゃった。

「半分使ってと言ったのに〜」と言うと、ほんの少し残ったふりかけの袋を渡して

その後、自分のお皿からふりかけの乗っかったそばを、ばばのお皿に入れようとするので

「もう、良いよ〜〜」と言ったけど,結局、ばばにくれた。

焼きそばを作る時、ふりかけを最後にかけるか、かけないか?

かけ忘れる確率がほぼ90%以上で、食べ終わってから

「あ〜〜っ!」と気づく事が多い・・・・これ、100%ばばの責任だけど。

だから、今日も、わざわざふりかけをかけなくても良かったのに・・・

結局,.じじが分けてくれた,ふりかけのかかったそばも一口食べちゃった!

さて、じじが、救急搬送された先月25日。

あの翌日以来、我が家は、お粥を食べ続けていると過日のブログにも書いた。

あれから20日以上経ったのに、未だにお粥。

じじもばばも、体調が悪いわけでは無く、元気、元気!

だけど、毎日暑いし、お粥の方がサラサラッと食べられるから。

あんなにお粥嫌いだったじじが,「お粥が良い」と言うようになったから不思議。

これも老化現象?

だとしたら、ばばは,もう、何十年も前から・・・・・・

今日のお昼は「明日、又、ご飯炊くけど、普通のご飯とお粥とどっちが良い?」

と聞いたら,最初「普通のご飯で良いかな?」と言った後

「やっぱりお粥が良いな」と言ったじじ。

続けて「雑穀でお粥炊けるかな?」と言うので「炊ける事は炊けるけど・・」と答えたばば。

雑穀

雑穀米を混ぜたご飯は,じじが「健康のために良さそう」と言ったのをきっかけに

7,8年前から、ずっと炊いていたけど、雑穀米入りのお粥は炊いたことが無い。

圧力鍋で炊くんだけど,加圧時間は何分ぐらいにしたら良いのか?

大さじ2杯足らず位の小分けの雑穀を使うから

お米は何カップ入れたら良いんだろう?

普通のお粥は,カップ1,5杯か2杯分位炊くけど・・・

浸水時間は?

雑穀入りお粥を作るのは、不安もあり、期待もあり。

雑穀だけは,今晩からカップに水と一緒に入れて

冷蔵庫に入れておけば良いのかな?

それとも,炊く前に雑穀だけ少し加圧して、その後、白米を入れて

加圧したらどうだろう?

これが良さそうだな。

もし、美味しく炊けたら、今後お粥を炊く時は雑穀を混ぜてみよう。

明日のお昼が楽しみだなぁ。

結果は,又、報告します。

投稿者プロフィール

ばば
ばば