捕ったつもりが・・・・

5月29日(金)最高の快晴

ニシムタ横の岩

※画像は今日の記事とは関係なく、過日姉と,初めて下りた海岸で撮った岩です。

これ以上の天気は無い!と言う位、最高の天気の徳之島です!

洗濯したいけど、昨日したから・・・と思っていたら

じじが「僕のシーツとか,タオルケット洗ってくれる?」と言うので

張り切って洗って干した。

干して2時間後位には,カラッカラに乾いたはずだけど

まだ取り込んでは無い。

この晴天も,もしかしたら?今日までかなぁ?

体調崩し,心配していたじじも,食欲はまだ戻らないけど、ほぼ元気になった。

今朝も、ばばより早く起きて階下へ下りていくのが分かった。

まだ6時前だったかな?

しばらく経つと、ちょっと動き回る足音がしたと思うと

パ〜ン、パンと何か叩くような音も・・・・

何しているんだろう?

大分経ってから上がってきたじじ。

「ついにやつけたぞ!」って。

じつはね。。。以前、我が家の天井裏で何かが歩き回っている音がするって書いた。

その時はスズメが迷い込んで,卵を産み、雛が孵ったのかな?位に思い

無事巣立って良かった位に思っていた。

それから暫くして、今度は台所で夜な夜なキッキッ???みたいな鳴き声がして・・・・

その正体は,ヤモリだったんだけど、ゴミ袋からラップ類とかが

変な場所に移動していることが続いた。

そして、使い残りのジャガイモを1個、流しの近くに置いていたら

見事に大きく食いちぎられていた。

袋入りのパンとか、お菓子類は全然被害も無いのに

ヤモリって甘い物は食べないの?と思っていた。

そして、数日前、パック入りのバナナを買ってきて、階段の下の方の

箱の上に置いてあった。

バナナは冷蔵庫に入れない方が良いと聞いたことがあり

なるべく風通しの良い場所に置いておくようにしていた。

昨日朝、じじより先、階下に下りたばば、何気なくバナナを見て

ビックリした〜2本、根元?の方が、大きく,えぐり取られていたのだ。

えっ?昨晩までどうも無かったのに・・・と思いながら

「ヤモリって,ジャガイモやバナナが好きなのか?

バナナもカゴに入れて下げて保存しよう」と思いながら、じじにも見てもらうことにした。

下りて来たじじも,バナナを見て驚いていたが、

「今夜は,寝る前にねずみ取りでも仕掛けて,ヤモリ退治をしよう」と即決。

夕べ、食後に粘着力の強い捕獲用の用紙?の中央に

穴の開いたバナナと、梅干しの種を置いて寝た。

数年前も、ネズミ取り用の,この罠でヤモリを捕獲したことがあったから

又同じ事をやってみたのだ。

そして、今朝・・・・水分補給のため,階下に下りたじじが見つけた物、

それは・・・・・ヤモリならぬネズミだった!!!!

子ネズミだったらしいが、粘着罠に尻尾だけが引っ付いて、体は粘着紙から出た状態で

必死にもがいていたらしい。

じじは、ばばに片付けさせるのは酷だと思ったのか?

何とかビニル袋の中に放り込み、外に出して置いてくれた。

食後・・・・・・・

粘着罠を仕掛けた場所の後始末は,ばばの仕事。

バナナの皮が落ちていたり、ネズミが暴れたせいで粘着液が床に付いていたり・・・・

粘着液って,フローリング用掃除シートを濡らして拭いても、なかなか取れない。

メラミンスポンジ、古い歯ブラシ、金ダワシ、雑巾、総動員しても取れない。

用具を変えつつ、何度も、何度も,何度も、指先が痛くなるまで拭いて

何とか納得いくまで拭き取った。

床は綺麗になったが,今度は,素手で掃除したので

粘着液が、ばばの手指についてしまった。

ネチャネチャ気持ち悪い。

今度は、ハンドソープ、食器用洗剤、固形石けん、洗顔クリーム

果ては歯磨き粉まで使ってゴシゴシ・・・・・しても落ちない。

スチールたわしでも軽く擦ってみたがダメ。

仕方が無いので、庭へ出て、花壇の土に手指を押し当ててゴシゴシ・・・・・

その後、作業用バケツに入れた水で洗う・・・これを3,4回繰り返した。

「もう良いかな?」と思って、指を揃えてグッと伸ばし、そっと開いてみた・・・・

やはり、薬指と小指がくっついてしまう。

又ハンドソープで洗い、花壇の土でゴシゴシを繰り返し

まぁ、まぁ元通りに・・・・夜、お風呂でもう一回洗ってみよう。

そしたら,納得出来るかな?

それにしても・・・・ヤモリを捕るつもりが、子ネズミが引っかかって

子ネズミが暴れた後片付けをしようとしたら、ばばの指がネッチャネチャ。

じじの話では、まだ他にも動いているようだったらしいから

捕獲された子ネズミの兄弟とか親とかがいるかも。。。。。

それにしても、どこから入り込んだんだろう?

天井から室内へ入り込む穴を見つけて塞がないと・・・・・