連続で

5月7日(木)曇り時々晴れ

今日は,良い天気になるかな?と思って起きてすぐ洗濯。

ところが・・・ゴミ出したり,他に9時前までに終わらせなければならない仕事をしたり

と、あれこれやっているうちに、洗濯した事をすっかり忘れていたよ〜

気づいたのが、10時前。

急げ!急げ!次々と竿を庭に出し干し終わって、やっと一安心。

次々仕事があると、ひとつずつ片付けていけば良いのに

アレしたり、コレしたり・・・してたら、仕事の順番間違ってしまって。

少し曇ってはいるけど、雨は降らないと天気予報で言っているし

風もあるから、夕方までには気持ち良く乾いてくれるだろう・・・

今朝、食事に下りて来たじじが「ちょっと、左の目が充血している気がする」と言う。

見ると、充血しているし、何だか人相まで少し変わって見える。

「食事終わったら,すぐ、眼科行って来て!」と言うと

じじも、受け付け開始時間より20分ほど前に徒歩で病院へ。

目って,大事!。早く、ちゃんと診察受けなくちゃ・・・・

じじが帰ってくるまで気が気では無く落ち着かなかったが

程なく帰って来た。

「どうだった?」と聞くと「心配要らないって。2週間ほどで治るらしい。

老人に多い症以上だって」と,じじもホッとしたらしい。

良かった〜点眼薬とかさえなく、診察だけで終わったって。

受付も1番だったらしくて、出て行ったと思うと、

あれっ?っという早さで帰宅出来て,万々歳。

ちょっと体調とか,彼方此方具合が悪くて病院へ行くと

「これは、年のせいですね・・・」と言われた経験は,ばばも多々。

現役時代、足が痛くなったり,肩が痛くなったりした時も

「ばね指」になった時も「年のせいですね。時間が来たら治りますよ」って言われた。

「年のせい・・・」で片付けて良いの?と,複雑な思いだったが

その後、何も重症化する事も無く,いつの間にか治っていたから

先生が言われたのは,本当だったかも知れない・・と思う反面・・・

じじも、病院へ行って,異常なしと言われホッとしたのか?

いつも通り撮影に出掛けた。

その後、ばばも数週間ぶり、午前中で買い物に行き

必要な物を買ってきた。

久しぶりに,里芋や冬瓜、挽肉、お菓子用の材料など買って

数ヶ月ぶりに,冬瓜の挽肉がらめ、里芋の甘辛煮など作り

大根や人参の煮物も残っていたので、お昼の準備もあっと言う間。

撮影から戻ったじじは,久しぶりの冬瓜の煮物を一番喜んでいた〜

その後、ばばはマフィンを焼いたよ。

何故か,数日前から急におやつが作りたくなって

3日前は「ふくれ菓子もどき」,2日前は「大納言ケーキ」,夕べは「アンダーギー」を作り

今日はマフィンを・・・・作っても食べる事は,ほぼ無いが

作るのが楽しくて,やり出すと,何かに憑かれたように暴走する。

おやつ

ばばがどうしても作りたい物があるんだけど、レシピが分からなくて。。。

それはゲットウの葉に生地を包んで蒸す?お餅。

ある方の作る,そのお餅が美味しくて、冷凍保存も可能だし,

じじも大好きなんだけどレシピが分からない。

このお餅、90歳を越えた元気なおばあちゃんが作ってくれて

年に数回いただくんだけど、その、おばあちゃん、

お嫁さんにもレシピを教えてくれないんだって。

正に秘伝の味?。

いつになったら,お嫁さんに秘伝の「お餅の作り方」伝授して下さるのかな?

ネットでも検索してはみるけれど、やはり、島独特の作り方のお餅らしい。

いつか、あの、おばあちゃんのようなお餅が作れるようになりたいなぁ。

投稿者プロフィール

ばば
ばば