思うようにできない!

11月28日(火)
今日は朝から「ある事」をやろうと決めていた。
それはね、味噌ピーナツを作る事と、アンダギーを作ること。
このふたつを大好きな人がいるので、送ってあげようと思ってね。
先ずは「味噌ピーナツ」は1,5キロ分作ったよ〜


それを冷やしながら、次はドーナツ作り。
でもねぇ・・・
なかなか思うようにできなくて、生地を作って揚げてみたけど
納得がいかず、結局、生地をを全部廃棄して作り直すことに。
せっかく送ってあげるんだから、自分でも納得して
美味しい物を送ってあげたいものね・・・
基本の分量に、蜂蜜とかマーガリンとか、ミルクとか
色々チョコチョコ入れてチャレンジしているんだけど
何回しても納得のいく物ができなくて、
結局、ある方に電話して、基本の作り方をもう一度教えてもらって・・・
明日の午前中には何とかできると思うので、夕方の船に間に合うように
荷作って送ろうと思っている。
なるべくなら揚げたてが良いんだけど。。。。
まぁ、明日の朝揚げて、3,4時間冷やしてから郵便局へ持って行けば良いかな?
旅行から帰宅して、やっと2週間が過ぎたところだけど
なぜだか「まだ2週間?」という感じ。
もう、毎日毎日やることが多くて、1日があっという間に過ぎてしまう。
・・・と思っているけど、自分の作業スピードが遅くなっていおるのかなぁ・・・
と思ってみたり。。。。
明日は「荷物を送ること」を朝イチの課題にしよう!

ばばは、そそっかしい性格である。
今日も又、1ヶ月前の台風時の失敗談。
旅先にいて、「台風の目に入った後の吹き返し」の凄さは
お隣さんや友人からの電話で聞いた。
とにかく、ここ数年で一番恐かった位の暴風だったらしい。
そんな最中、ご近所のお姉さんとの電話で
「ばばちゃんの家の方からものすごい音が聞こえるんだけど・・・
お家にトタンの部分とかあった?」と聞かれた。
「いえ、トタンは無いと思います」と即答したばば。
「そうなの?トタンか何かがぱたぱた揺れるような音が凄いのよ」と
お姉さんは言う。
確か・・・我が家のお隣さんは屋根がトタンだったよなぁ・・・
強風で屋根のトタンが吹き剥がされそうになっているのかしら?
と思いつつも、我が家もお隣ご近所さんにも
台風被害が出ないことを祈りつつ電話を切った。
それから約2週間後、帰宅したじじとばば。
真っ先に目に付いたのは、自宅2階物干し場の屋根がすっ飛ばされていたこと。
あちゃぁ!!!!我が家にトタンの部分があったんだ〜
その屋根があるおかげで、外へ出る時も階段を下りる所まで濡れないし
両親宅から車庫に向かう時も、ほぼ濡れずに歩けたのに・・・
トタン2枚は両親宅の敷地内に飛ばされていたけど、
後1枚あったはず・・・一体どこへ飛ばされたのか?
よそ様にご迷惑をかけたのではなかろうか?
気になって、ご近所さん数軒に聞いてみたら、
「迷惑をかけるようなことは何も無かったですよ」と言ってくれたけど。
我が家にトタンの部分はありませんよなんて、よくも言えたものですね、ばば〜。
もう少し、自分の家のことなど確認しておかなければと思った出来事でした。

庭に吹き飛ばされていたトタンは、プラスチック製だったので
ペンチや高枝切りバサミや、普通の大きめのハサミを使って
細かく細かく切って、ゴミに出しましたけど、
手袋もはめずに作業したせいで、刃物を持った指には
見事水ぶくれのような物ができて、皮までむけて・・・
やっぱりオッチョコチョイなばばですなぁ〜

そうそう、トタン以外に未だに後始末が終わらない事が・・・

じじとばば、5年ほど元両親宅に住んでいる。
自宅と同じ敷地なので、じじは普段でも1日数回は自宅へ行く。
ばばは、たまぁにしか行かない。
自宅に戻ろうと言いつつ、もう5年以上過ぎてしまった。

自宅にもテレビや冷蔵庫、冷凍庫、生活用品は全て完備していて
いつでも戻れるのだが。
その自宅に昨年夏?大型冷蔵庫を入れた。
ばばは、何故か冷蔵庫はなるべく大きい物が良いと、いつも一番大きな物を買う。
島の夏は暑いし、お魚など結構どぉ〜〜〜んっと頂くことが多いので
冷凍庫も別にある。
冷蔵庫が大きいというのも善し悪しだけどね。

今回の台風で、我が家の周辺、短時間停電したらしい。
自宅は3部屋はリモコンでスイッチを入れたり消したりする。
万が一、停電して電気が消えて、次に点いた時に在宅で、すぐリモコンで消せば良いのだが
そうでなければ、電気を消すまで電気は点きっぱなしとなる我が家。
今回も2週間以上、無人の家で電気は点けっぱなしになっているだろうなぁと思っていた。

ところが、ところが・・・・
想像もつかないことが起こっていたんです!
文が長くなるので、詳しくは明日。。。。