ありがとう!

11月27日(月)曇り
昨日は朝7時過ぎ、友人Tちゃんから「誕生日おめでとう」メッセージが。
その後も、娘や姉、友人たちからメッセージが続き、感謝。

誕生日を迎えても何ら感慨も無いが、この1年も健康で過ごせたことに感謝、
そして、これからの1年も平穏無事で日々過ごせますように・・・という思いを
新たにする日が、ここ十数年の誕生日である。

昨日は、姉も午前中にも我が家に寄ってくれ
果物やお花、パンジーの花苗、それに紅いお餅まで届けてくれた。
紅いお餅は20センチ四方程の大きさがありビックリ!
姉が友人からいただいた物を、ばばにプレゼントだって。
早速、食べやすい大きさに切り分け4つに分けて冷凍。

紅いバラをラッピングした物とパンジーの苗をプレゼントしてくれたのは
「Tちゃん桜」のTちゃん。
ばばはTちゃんのこと何もしてあげられないのに
毎年、ばばの誕生日にはメッセージやプレゼントをくれる。
Tちゃんは、絶対自分の誕生日を教えてくれない・・・
昨日夕方、スーパーで会ってお礼がてら話したら
「誕生日が同じ月だから・・・」って。
よし!これをヒントに、周囲に探りを入れてみよう・・・・

あっ、昨日からたまたまブログも再開したけれど
偶然、自分の誕生日だったことにビックリした。
「忙しかった〜」と言い訳をして、サボっていた3週間だけど
これからは又真面目に書かなきゃ。
都会で暮らす娘たちは、ばばがブログサボると
「お母さん、体調でも悪いの?」って心配するし、
最近数名の方から「ばばちゃん、最近ブログ止まっているんですけど・・」って言われた。
ごめんなさい。
ばばのブログなんて、平凡な日々の暮らしの中から
思いついたことなど書き殴っているだけだから、ちょっと恥ずかしいけど
気分一新で再スタートだ〜

じじとばば、10月半ば、台風21号に追われるように旅に出て
今月中旬に帰宅した。
約1ヶ月近く留守にしていた間に、台風22号が襲来し
思いもかけないことが起こっていた。

先ずは実家の門扉が暴風で吹き倒されていたこと。
幅1メートル50センチ位で高さが2メートルほどある頑丈な2枚の門扉。
更に安定させる為に横棒として10センチ角位の角材を横にして固定してある。
その門扉の右側1枚が道路側に倒れていたそうだ。
幸い、気づいた方が門の内側に移動して下さっていたので
集落の方々に迷惑をかけることは無かったそうで一安心したが・・・・

それでもありがたかったのは、台風通過後、すぐに後輩から電話があり
門扉が倒れたことを教えてくれた事。
後輩のお父様?かご主人かが情報を得て、島外で暮らす後輩に連絡して下さり
後輩からばばに連絡が入った。
その後、又親しい方から連絡が入り
「台風後、気になってあなたのお家を見に行ったら
門扉が大変なことになっていたので、すぐに主人が修理したから大丈夫よ」って。

ばばもすぐにシルバー人材センターに電話して修理してもらおうと思っていたけど
ばばが連絡する前に、Y兄さんが修理して下さっていた。

旅先にいて、気にはなりながらもすぐには帰れないという状況の中で
友人や知人、周囲の方々が気にかけて下さり事なきを得た。

帰宅後もなかなか実家へは行けず、4日前、やっと行って来た。
家の周辺は異常無く、門扉も以前より頑丈に取り付けられていた。
実情を見た後、直接お礼を言いたくて、Y兄さんの所へも寄った。

兄さんも、あんな状況になることは普通あり得ないと言っていた。
来月になったら、もう一度行って、
更に頑丈に、しっかりと工事をして下さるって。

今回旅行から帰って、島の方々のありがたさを身にしみて感じたことが
いくつかあったので、その事もこれから書いていこうと思っている。

ばばが今回ブログをサボった原因にもなったことも
明日辺り書こうかな。


 

投稿者プロフィール

ばば
ばば