意地と根性で・・・

9月16日(土)曇り
意地と根性で・・・という表現がピッタリ!
我が家の娘、昨日台風の合間をかいくぐるように帰って来た。

8月5日帰る予定が、台風5号襲来、飛行機欠航で断念。
休みを取り直して、昨日帰省する事になっていた。
しかし、その前夜、飛行機が飛ぶかどうか、又帰れないのでは?・・・電話が来た。
昨日朝、又電話で「福岡空港までは飛ぶかも。もし、それから先行けない時は
福岡で遊んで帰るわ〜」と言ってきた。
(今日、飛行機乗ったとしても、福岡までかぁ〜じゃぁ、食事の準備もしなくて良いかぁ)
と思っていたら、1時40分位になって「鹿児島着きました〜〜」とメールが!
でも、定刻には飛べず、遅延するとの事。
メールを貰ってからは、ばば、超特急で行動。
鹿児島空港と徳之島空港の運行状況をチェック!チェック!
しかし、「機体手配中??」みたいな表示が・・・・
遅延しても、15分位の遅れで2時35分には飛ぶ予定らしい。
ずっと画面を更新しつつ見ていたら、30分ちょっと過ぎに「搭乗後案内中」の表示が。
おっ!飛ぶんだ!
それにしても、台風に向かって本当に飛ぶの?と思いつつ
じじには、ばばひとりで迎えに行く事を伝え、車を出した。
空港までは約40分ちょっと・・・
という事は?余裕がある・・・と途中徳之島のお土産を作っている製菓工場へ立ち寄り
ちょっと買い物をし、実家集落下まで行き、まだ余裕があると思い、時間つぶしのつもりで百均へ。
ゆっくり時間をかけて、物色して3品ほど買ってレジを済ませ、車に戻って時計を見たら
何と!3時30分過ぎている。
わぁっ!あと15分で飛行機が着くよ〜急げ!急げ!

ばば達の家近くでは風も強くなかったのに、空港へ向かう「長道」辺りになると
強風がビュービュー吹きつけ、スピードによっては、車が横転するのでは?と怖くなり
のんびりのんびり走った。
だって、娘が「荷物預けるから、15分位は遅くなるから、
慌てないでゆっくり来てね」と言ってくれていたから。
それにしても、ギリギリになりそう・・・

強風にビクビクしつつ、空港入り口について海の方を見たら
波の荒い事!!!白波が4,5メートルは吹き上げていて、怖い位だ。
何故か知らないけれど、バスが、もう戻って来ていて、ばばとすれ違った。
えっ?もう、お客さん下りたの?
駐機場を見ると既に飛行機着陸しているし・・・・


がら空き状態の駐車場に車を止め、鍵だけ持って到着ロビーへ走る。
中を覗いても、誰も飛行機を降りたらしい人影は見えず、
ばばは近くの売店の人に聞いてみた。
「もう、お客さん下りたんでしょうか?」と。
すると「まだですよ」と言うので、ホッと一安心して、
車に駆け戻った。
強風で傘は差せそうに無いので、準備していたカッパを取ってくる為に。

再び到着ロビーに入ると、たまたま娘と目が合い、娘が片手を上げて合図してくれた。
しばらく経って、預けた荷物を受け取った娘が出てきた。

お疲れ様〜〜〜良く帰れたねぇ〜
飛行機揺れなかった?と聞くと「いや、別に。普段と変わらなかったよ」って。
でもね、着陸前、飛行機の中から見た波は凄かったって。
そっか、そっか、良かった、とにかく無事帰れて良かった!

駐車場に行き、荷物を車に積み込むのも一苦労。
だって、風が強くて、気を緩めたらドアが勢いよく閉まりそうで怖い。
立っているだけでも、風に吹き飛ばされそう。。。
何とか荷物も積み、娘を乗せて家路へ・・・
朝から、色々大変だったみたいだけど「目的地まで保証します」という事で決断したんだって。
それで、もし島に帰れなくても福岡に着けば何とかなるだろうし
2,3日遅れても、島にも帰れるかも知れないから・・・位の気持ちで出発はしたらしい。

肝っ玉座っているなぁ、我が娘。
ばばだったら、あんな強風の中、島まで辿り着けるかどうかも分からない飛行機に
乗らないだろうな、絶対に。
乗ったとしても、飛行機も大揺れするだろうし・・・
怖い怖い!

まぁ、車中で色々話しながら・・・所々では大雨にも降られながら無事帰宅。
娘が帰省して、ニヤニヤが止まらないじじ。
よっぽど嬉しいんだね。

ばばも、娘が滞在中に、色々教えてもらいたい事があるから
楽しみ、楽しみ。

そして、ばば姉も呼んで、一緒にみんなでドライブしたり
お墓参りしたり、散策したり・・・やりたい事が、いっぱい!
よくぞ、帰って来てくれた。

お帰り〜〜〜ゆっくり故郷の休日を楽しんで帰ってね。

投稿者プロフィール

ばば
ばば