イルイルダンダン(あれ、これ)

1月5日(木)晴れ
今日は暦の上では「小寒」らしい。
寒くなるのかなぁ・・・と思っていたけど、
昨日までとそんなに変わらない。
今、室内は暖房も付つけないままで20度。(徳之島ではないですよ〜)
もしかして、温度計の故障?かなぁ。
外出時には、何枚か重ね着をして、さらにダウンコートを羽織るけどね。

ここ数日、じじは「綱解き放たれた闘牛」のように駆け回り、
ばばは・・・「金縛り状態」で動きたいけど動けない。
でも、精神的には自由〜〜〜って感じ。
年に何回かは、こんな時間も必要だなぁ・・と思う。

日に一度は食材の買い出しに行く。
昼間のうちに出かけ、周囲を見回しながら歩けば
色々な風景が目に入るのに、ばばは、ただ前方だけ見て歩く方が多い。
それでも、川の近くになると、どうしても覗き込んでしまう。
「珍しい鳥が居ないかなぁ・・・」と思ってね。
この10日ほどで、ユリカモメを見つけた時は嬉しかったなぁ。

それと、鳥ではないけど、下水管の蓋があると
ついついじっくり見てしまう。
徳之島の下水管の蓋は、以前アップしたけど「熱帯魚」と「闘牛」。
今回見つけたのは・・・一つは桜で、もう一つは何だろう?


詳しくは分からないけれど、写真に撮った。

毎日、外出する短時間に、人間観察もする。
例えば・・・金融機関とか、大きな施設には
警備員さん?らしき人たちが複数名立っている。
あの方達って、1日中、ほぼ立ちっぱなしなんだろうか?
年末に立ち寄った金融機関では、50代くらいの警備員さん?が
お客さんが入ってくるたびに「いらっしゃいませ」と声をかけながら頭を下げ
お客さんが出て行くたびに「ありがとうございました」と頭を下げていた。
大変な仕事だなぁ・・・と思いつつ、ばばもつい軽く頭を下げた。
今日通った、ある建物のロビーには、3名もの制服姿の警備員さんが
直立不動で立っていた。
色々な人たちが、色々な仕事をしてくれているから
ばば達は、ふつ〜の生活が出来るんだなぁと改めて思った。

初めて入った、あるお店で・・・・
ばばは、少し慌てていて、買いたい物をどんどんカゴに入れレジに行った。
レジには白髪の5,60代の男の店員さんが立っていた。
ばばがカゴに入れた品物の値段を器械に通しつつ
「この白菜は、パックが少し緩んでいますね。これで良ろしいんですか?
きちんと真空パックされている方が新鮮ですよ」と教えてくれた。
ばばは、教えていただいた通りに、真空パックされた白菜を取ってきて
計算してもらった。
その店員さん、ばばが買った品物を全てビニル袋に詰めてくれ
さらに、もう1枚ビニル袋を重ねて2重にして下さった。
「袋が少し薄いですので、帰るまでに破れでもしたら大変ですから・・」と。
ありがたいなぁ・・・と思いながら、
荷物は少し重かったけど、足取りは軽く帰宅した。
ちょっとした心遣いや行動で、相手を喜ばせることができるんだよね。
ばばも普段から心がけなくちゃ!

投稿者プロフィール

ばば
ばば