徳之島大好き!

7月16日(木)晴れ
「奄美大島が梅雨明けした」と
昨日、気象庁が発表したんだって。
ばばは、全然天気予報とか聞いて無くて知らなかった^。
いよいよ本格的な夏到来!
日中はとてもじゃないが、外仕事をしようという気にならない
だから、夕方6時頃から台風の後始末をしたり7時少し過ぎまで頑張る。
朝も頑張れば良いんだけど、朝食の準備をしたり
あれや、これやしていると、あっと言う間に日差しが強くなって
外へ出るのが嫌になる。
2年前のリフォームで、庭もコンクリートを張ったので
照り返しが強い強い。
これからは紫外線対策もきちんとしなくちゃ。
もう、遅すぎるかも知れないけど・・・・

台風11号が遠ざかってからも、まだ海の波は高く、うねりもある。
四国地方に上陸の恐れもあるということで、油断できないね。
ばばの知人も四国在住だけど、大丈夫かな?
被害が出ませんように・・・・

今日は夕方になって、姉と一緒に魚屋さんに行った。
車を止めて外に出た途端、
近くの木にアカショウビンが留まっているのを発見!
魚屋さんのS姉さんにも見せたくて、
姉に「もし、飛んだら何処へ飛んだか見ていて頂戴ね」とお願いし
お店へは駆け込んでS姉さんを呼んだ。
S姉さんもすぐ外へ出て、ばばが指さす方を見たが
なかなか見つけきれないらしい。
10メートルちょっと位離れた枯れ木の枝に留まっているんだけどなぁ。
数分、S姉さんにも分かるようにと一生懸命説明するけど
遂に見つけられないまま・・・残念!と思っていたら
飛んだ!アカショウビンが!
「あっ!!」とS姉さんも気づいてくれ、大喜び。
S姉さんのお店は、周囲に木も多いので
色々な野鳥も見られ、とても環境が良い。
こんな間近で「赤い宝石=アカショウビン」も見られる徳之島って良いなぁ〜

車で走っている時でも、車をちょっと止めて、海岸に下り
砂浜へ下りて珊瑚の欠片や貝殻を拾ったり
波と戯れたりもできる。

身近に山があり、碧い海があり、野鳥がたくさんいて
きれいな野草もたくさんある。
そんな故郷、徳之島。

若い頃は、美しい自然も、厚い人情も当たり前だと思っていた。
自分が年を重ねる毎に、島の自然を素晴らしいと思い
周囲の方々の人情に胸が熱くなることも多くなった。
自分の故郷が大好きって、幸せなことだろうなと思う。

今日は、ブログが上手くまとめられないけれど
実は昼間、都会在住の方から電話があって
その方が話した事に感動したので
そのことを書こうと思ったんだけど・・・・明日、書くことにしよう。