○○元気で留守が良い・・・

7月11日(土)曇時々小雨
今日は、こんな時間にブログアップ!

台風9号がやや離れ、11号の影響が懸念される中
実家集落へ行ったり、空港へ行ったり、お通夜に行ったり
とにかく忙しかった。

先月末に、定期検診のため、じじが東京へ出発。
別に帰ってくる日を決めてはいないのだが
今回は次々台風が来そうなので
慌てて帰って来た。
ばばは、「もう少しゆっくり遊んで台風11号が通過してから、
ゆっくり帰って来ても良いよ」と言ったんだけど、
夕べ「出来れば明日帰るから」と、じじから電話。
朝、6時前に目覚めたら昨日より風雨が強い。
早朝から電話するのも・・・と思い
「昨日より天気悪いよ〜」とメールしたら
「今空港に向かっている」と返信が来た。
え〜〜〜っ?こんな日に飛行機飛ぶの?
東京かた鹿児島迄は飛ぶだろうが
鹿児島から徳之島へは欠航の可能性が強いと、
ばばは思った。
あとで、じじが話すには、夕べは東京から鹿児島間が
空席1つしか無くて、今朝、起きてネットで調べたら
空席が4つあったので、「先ず、鹿児島迄行こう」と思ったらしい。
鹿児島から徳之島間の事が重要なのに・・・・
昨日は全便欠航だったらしい。
今日だって、午前中の便は欠航かもと思いながら
空港に問い合わせると、「1便は今徳之島に向かっています。
10分位遅れていますが・・・」とのこと。
着陸できるかどうか条件付きでの出発だという。
じじが乗るのは2便。
「2便も一応飛ぶ予定ではあるんですね」と確認すると
「上空の天気次第ですが、
やはり条件付きになると思います」とのことだった。
条件付きでも、飛ぶんだったら空港へ行かなくちゃ!
一応、姉にも声をかけ1時間前に家を出た。
車の運転中に、鹿児島に着いたじじから
「これから飛行機に乗る」とだけ電話。
「飛ぶのか〜」と思い、途中の用事を早めに済ませ
空港へ向かった。

早く着いたので、飛行機が着くまで時間を潰そうと
空港横の干潟で野鳥でも探そうと、一旦車を止めたが
けっこう風があり、時々吹き飛ばされそうになった。
2便の定刻は、12時ジャスト。
しかし、5分前になっても飛行機は陰さえ見えず
相当遅れるか、途中から鹿児島へ引き返したのかな?と思い
すぐ空港へ行き、確かめてみると「30分遅れている」とのこと。

売店を覗いたりしながら待っていると
ほどなくアナウンスがあり「鹿児島からの便、ただ今到着しました」と。
25分遅れで無事着陸。
良かった、良かった。

迎えた足で。又干潟へ行き、野鳥「レンカク」が
干潟に飛来しているとの情報があったので
探してみたが、いたのはヘラサギ・キアシシギ・アジサシくらい。
野鳥は少なかったが、クマゼミが異常発生する年らしく
うるさい位鳴いていて、干潟横の低い木にも10匹位止まって
近づいても飛び立ちもしなかった。
その後も場所を変えて「レンカク」を探したが見つからないので
準備して行った、おむすびなどを食べて一直線帰宅。

家に着いて、庭を見たじじはビックリ!
見事に花木が倒れ、花や葉っぱが吹き千切られたり
枝が折れたりしていたからね。

よくぞ、風が強くなる2日前にピーマンやナス
シソは収穫しておいて良かった〜。


鉢植え多肉植物とジャコバサボテンは車庫の中や
倉庫の中に入れて風雨を避けはしたが
大丈夫かなぁ?
もう少し様子を見てから、出そうと思っている。

じじが帰って来たら、明日から又忙しくなるぞ〜
年々「○○元気で留守が良い」を実感しているばば。

夕食時、世話になった娘達に電話したら
「お母さん、お父さんが自分で出来る事は
何でも自分でさせなさいよ〜。
でないと、お父さん何にも出来なくなるからね〜」って言われた。
そうだよね、東京では食事や洗濯、洗い片付け迄
全て自分で出来るんだから、出来る事はさせなきゃね。

じじに「自分のことは自分でします!」って
決意表明してもらおうかなぁ〜