笑う

3月7日(土)曇時々小雨
今日は、良く笑う日だった。
昼過ぎ、娘に電話をして、話の中で
「ジャガイモ、まだ必要だったら送ろうか?」と尋ねた。
すると、「まだ一箱の下1列分は残っているし
あと1箱あるから、今のところ要らないよ」と娘。
「えっ?ジャガイモ2箱も送ったっけ?」

2月に娘や友人達にジャガイモを送った時、
農家さんから直接送っていただいた。
その農家さんは、娘の友人のご両親、Oさん。

ジャガイモを送った時、Oさんには
娘の分として10キロ分の代金しか払っていないけど・・・・・
もしかして?5キロの箱で2箱、まとめて送って下さったのかな?
と思ったりしたばば。
そのことを娘に話すと、改めて下の箱を見た娘。
「あっ!メッセージが書かれてる!」って、ビックリしている。
何と、Oさんが、ばばの注文分とは別に、娘に1箱プレゼントして下さったらしい。
娘は、今日、ばばと電話で話さなければ
上の方の箱のジャガイモを使い切るまで、下の箱に書かれている
Oさんからのメッセージにも気づかなかっただろう・・・・・・
「ジャガイモが届いた時、あまりに重かったので
○○ちゃん(旦那様)に、運んで貰ったよ」と娘。
そりゃ、そうでしょう。
20キロのジャガイモ・・・ばばも簡単には持ち上げきれないだろうなぁ・・・
ましてや2階に運び上げるなんて、。
荷物が届いて、運ぼうとした時、娘は10キロと信じ込んでいたと思う。
実は・・・20キロだったんだよね。
そりゃ、旦那様に運んで貰わなくちゃね・・・・・
それにしても、荷物が届いて2週間近く経って
メッセージとプレゼントに気づくなんて。。。。。
さすが、ばばの娘らしいわ。
・・・・と思いながらも、何故か可笑しくなって1人で大笑いしてしまった。
※この後、実はばば訳あって、20キロのジャガイモを約20メートル運んだよ。
  自分の怪力に驚いた〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕方、ふと思いついて、あるお店へ買い物に行こうと思った。
行く前に電話をしたら、「5時半まで開いていますよ」
と言うので、時計を見て4時40分だったので直行した。
家内工業みたいなお店だけど、個人にも販売してくれるので
年に何回かは利用している。
お店では、普通お母さんが応対して下さるが
今日は息子さんが応対してくれた。
親子とも丁寧に応対してくれて、感じの良いお店だ。
目的の品物を買い、「明日はお休みですよね」聞いたら
「ハイそうです」とのこと。
お店を出て、何気なく振り返ったら
お店の始業時刻と終業が時刻、大きく書かれていた。
始業時刻は、一瞬見て、すぐ忘れてしまったが
終業時刻は「17時18分」と書かれていて、一瞬「ンッ!」と思った。
ばばが「12分間で後始末をして、17時30分には
終われるようにしているんですか?」と聞くと
息子さんが満面の笑顔で「はい、そうです」って・・・・
何と細かく、キッチリしているんだろうと思いながらも
姉とふたり、車に向かいながら何だか楽しくなって
大きな声で笑ってしまい、笑いながら車まで戻った。

大声で笑えるって幸せだね!
あすも、いっぱい笑えますように。