何じゃ!こりゃ」

5月21日(水)は晴れ
最近の徳之島は晴れと雨の日が交互・・・
昨日は朝方はシトシト、夕方土砂降りの雨だったのに
今日はからりと晴れた上天気。
ばばは昨日気づいたナスの害虫退治のための薬を撒いたり
部屋中掃除機をかけたり・・・
さぁて、今日は朝方びっくりしたことを書こうかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
じじは天気さえ良ければ、朝6時前には開眼へジョギングに出かける。
行く時は必ずばばに「行ってくるね〜」と声をかける。
じじの声を聞いてすぐ起きれば、ばばも朝の一仕事出来るのに
いつもじじの声を聞きながら、二度寝。。。。のパターンが多い。
今日もじじがジョギングから戻ってからばばは階下に降りた。
下りてすぐ流しに行って手を洗った。
すると、夕べ寝る前、食器類は全て洗い片付けたはずなのに
深皿が1枚、シンクの中にある。
(不思議だなぁ)と思いながら何気なくお皿を持って洗おうとしたら・・・
あれっ?
お皿の中に細長くて固い物が入っている。
部分的にちょっと青っぽくも見える。
「あら、おむすびが1個冷蔵庫に残っていて
日にちが経ち過ぎて、かびてしまったのかしら?」と思った。
それにしても・・・
普通、我が家では雑穀米入りご飯を炊くから、
白いおむすびは無いはずだけど・・・
それにばばは普通三角おむすびを作るけど
俵形のおむすびは作らないし・・・・と思いながらも
訳の分からない物体を取ろうとしたら、何かニュルッとした感触が!
「何ぃぃぃぃぃ〜〜〜〜!!!!」と
放り投げようとして、よくよく見れば小さいシャコ貝が1個。
でも、ばばは一瞬で理解した。
何故、シャコ貝が我が家のシンクでお皿の中に入っていたかを。
じじがジョギング先で拾って来たのだ。
貝の大きさは長い辺が7?ほどで、短い辺が5?ほど。
さて、どうしたのか?
まずはじじから事情を聞かねば・・・・
と思っているところへ、じじが下りてきた。
じじは、開口一番貝について話し出した。
今朝は、いつもじじが体操をするポイントに先客がいた。
それで、じじは砂浜へ下りて体操をして、その後
ブラブラ歩いていたらシャコ貝を見つけ、そのまま持ち帰ってきたのだと。
このシャコ貝を使って、「ひとり分」」の味噌汁を作ってくれと言う。
あっ、そう。
お昼のじじの分の味噌汁を、この貝で作れって言うのね。
ハイ分かりました!
・・・で、貝はずっと水を入れたお皿の中にいれたままにしておいた。
アサリの砂ぬきじゃないけれど、
シャコ貝も水の中に入れてた方が無難だと思ったから。
・・・・朝食を済ませ、じじは一仕事追えて撮影に行き
ばばも午前中の家事を終え、そろそろお昼の準備をと思うんだけど
何故かシャコ貝がかわいそうになってきた。
放って置いたら、又ニュルッと軟らかい肉の一部を出していたりして
これを沸騰する水に入れるのは残酷かなぁ・・・と思ったり。
でも、人間は他にも野菜や動物の命を沢山いただきながら生きているんだし
・・・かと言って、自分の手でシャコ貝を熱湯に投げ込むなんて・・・
逡巡の末、11時半を回った頃、我が家で1番小さいお鍋に
お汁茶碗一杯分の水を入れ沸騰させ、何故か石川五右衛門のことを思いながら
思い切ってシャコ貝を投げ込んだ。
しばらく経ったら貝の口が開くかなぁとガラス蓋越しに覗いていたけど
一向に開く気配が無い。
口を開いた方が美味しいダシが出るんじゃないかなぁ・・・と思ったばば。
蓋を取って、肉がムにゅっと出ていた方を箸で何回か突いていたら
2枚貝がパラリと割れて、身と殻がきれいに別れた。
貝殻は取り出して、お豆腐を切って入れて味噌を入れて
ネギをワンサカ入れて・・・・少し胸痛む「シャコ貝の味噌汁ひとり前完成!」。

いつものように12時を回ったじじは帰って来た。
「お土産は?」とばば。
「この中に一杯入っている」とカメラを指さすじじ。
「すぐにでも、ご飯食べられるよ〜」
「じゃぁ、2階でカメラ置いてくる・・・」

それから5分後。
昼食開始。
お味噌汁を飲んでも、無言のじじ。
「シャコ貝の味噌汁作って」とリクエストしておいて忘れたのかな?
「じじ〜、シャコ貝で味噌汁作ったんですけど・・・」
おもむろに改めて一口味噌汁を飲み
「うぅぅ〜〜ん、そんなに美味しいもんじゃないなぁ。
この貝は味噌汁には向かないのかなぁ。
それとも貝の数が少なかったからかなぁ・・・」等と呟きつつ
貝の身も食べてはいるようだけど・・・・・
新たなコメントは無し。
・・・・と言うことは?
シャコ貝のお味噌汁、あまり美味しくはなかったって事だよなぁ〜。
昨日の、鰹節一掴み入れて作ったお味噌汁は美味しいって言ってたのに。

じじ、もう貝の小さいのは取ってこなくて良いから
大きな伊勢エビや赤ウルメを捕まえてきてね〜。

 


 

投稿者プロフィール

ばば
ばば