今年初めての検診

5月14日(水)曇り後小雨
今日は婦人科検診があった。
昨年、一昨年のメモを見ると「7時半家を出たら受付11番」とか
「スリッパを準備した方が良い」とか、「バスタオルも」などと記録してあった。
夕べから準備をし、今朝は6時前に起きて
いつもより朝食も早めに済ませ、7時30分になる前に家を出た。
会場は町の保健センター。
受診後、すぐに出られるように車もセンター敷地内では無く
近くの広場に止めた。
会場へ行ってみると・・・・・
誰もいない!
あれっ?
もう一度、お知らせの紙を出して読む。
あっ、受付は8時30分〜9時までで、検診開始は9時からとなっている、
受付がてっきり8時からだと勘違いしていたよ〜
センターのドアは開くけれど、職員さんの姿も見えないので
表で待つことにして、ウロウロしていたら
ほどなく知人が来て「ばばちゃん、ドアが開いているんだから
中で待っていようよ」と言うので、一緒に中に入った、
それから20分位して、又別の方が見えたので
3人でお喋りしながら玄関傍のソファーに座ってお喋りしながら待っていた。
8時少し過ぎる頃職員さんが来て、受け付け番号と問診票をくれて
「奥の方で問診票書きながら待っていて下さいね」って。
わぁ〜何と!受け付け番号1番だよ〜。
これまで何回も検診は受けているけれど受け付け番号1番なんて初めてで
ドキドキする・・・・
奥の部屋で問診票を書いて待っていたら
次々と人が入ってきて、一気に賑やかになった。
8時30分になったら、問診票をチェックして貰い、受付番号順に
健診車に近い場所に並ぶ。
その後、県からいらしてる?看護師さんが今日の健診について説明して下さった。
その中で「細胞を採る量が少ないと、再検査になる事もありますので、
今年は去年までより多めに細胞を採らせて貰いますので、
痛みも強いかも知れませんがご了承下さい」って。
去年の痛みなんて、もう、忘れてしまっているし
改めて「去年より痛い・・・・」と言われると、それだけで臆病者のばばはドキドキ。
それに、受け付け番号1番だから、真っ先に痛みを経験するわけで・・・・
でも、健康のためだ。
耐えられない痛みじゃあるまいし・・・と自分を鼓舞しつつ
健診車に入った。
昨年までは、町の方で?バスタオル等も準備してあったが
今年は準備して無くて、やはりマイバスタオルを持って行って正解だった。
2つの検査とも少しは痛みがあったけど、検診自体は、
1つせいぜい5分足らずくらいで、無事に終了。
そして、部屋に戻ってスリッパを履いて・・・と思ったら
あらっ!健診車に乗る前に脱いで揃えて置いたスリッパが無い。
去年もこういう事があったんだよねぇ・・・・
だから、自分の室内履きを持って行っていたのに、
1番乗りだったので、無意識に保健センターのスリッパを履いてしまったんだよね。
ばばが、他のスリッパを履いたら、
そのスリッパを履いてきた人が素足になってしまうので
玄関までスリッパ無しで歩いた。

玄関で検診料を支払い、そのまま帰宅。
時計を見ると、まだ9時15分くらいだった。
家を出て、約2時間・・・・・

さて・・・・1つめの検診は終わった。
あと、7月か8月と11月にも健診がある。
真夏の健診は男の方も一緒で、朝も夜明けが早まるから6時半頃に家出たら
受け付け番号が20番内くらいなんだよなぁ・・・・
検診が始まるのは8時半頃からだし、2時間も早く行って
体育館の中で待つのもなぁ・・・と思うけれど
やはり、当日朝はソワソワして早く出かけてしまうばば。
今年は、どうしようかな?
2ヶ月、3ヶ月も先のことを今から考えている、変なばば。

 

 


 

投稿者プロフィール

ばば
ばば