婿殿・サブ100

☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてからご覧下さい☆☆          

1月25日(月)小雨

長女がブログを始めたことに触発され、じじがブログを初め・・・・

いつの間にか、ばばも引き込まれ・・・

HPを立ち上げてもうすぐ2年か・・・・な????

長女が子育て等で忙しくなり、ブログが途切れ・・・

と思って淋しい思いでいたんだけど・・・

去年冬頃から婿殿の「ジョグノート」で

父子ジョギングのことなどを書いてくれているので

じじとばばは毎日更新を楽しみにしている。

婿殿は一昨年の2月から走り始めたと「ジョグノート」に書いている。

それからは、よっぽどのことがない限り毎日、距離毎にタイムを計りながら走って

記録として書き残しているようだ。

昨夏、家族で帰省した時も「尚子ロード」を走ったり

家の近辺、少し距離を伸ばして・・・と走っていた。

東京では、毎朝6時過ぎから小学校1年の長男と一緒に走っている。

息子と1?走った後、又ひとりで数?走る・・・を出勤前の日課としているようだ。

夕べ、長女から電話があった。

「お母さん、Tちゃん(婿殿の名前)ね、自分の目標クリアできたよ〜」と嬉しい報告が!

代わって婿殿が「お母さん、目標タイムクリアできました」と・・・・・

おめでとう!!!

実は昨日は「第34回サンスポ千葉マリンマラソン大会」があり

この大会に向けて婿殿は目標を定め、緻密なタイム記録をしながら頑張っていたのだ。

婿殿が走る距離は21.098?。

毎朝のあの頑張りから絶対目標タイムをクリアしてくれるのではと信じていたが

直接聞くと、嬉しい!

電話の後、じじと「偉いよね〜さすがTちゃんだよね〜」と

婿殿を褒めながら夕食をしたのだが

今朝じじが「Tちゃんが日記に書いていたサブ100の意味分かったよ〜」と言った。

そう言えば、日記の中にもいろいろな専門的な用語が出てくるが

ばばはサブ100の意味が分からなかったのだ。

じじに聞くのもシャクなので(気が強いねぇ〜素直に教えてもらえばいいのに)

婿殿の日記をもう一度ゆっくり読み直してみた。

すると何となく分かってきたぞ〜「サブ100」が。

100と言うのはきっと100秒のことかも・・・って。

・・・と言うことは、前の記録を100秒更新することかな?

そこでお昼ご飯の時じじに

「Tちゃんのサブ100のこと分かったよ〜。記録を100秒短縮することでしょ〜」と言った。

すると、じじが「違うよ。サブ100というのはね、ハーフマラソンを

100分以内で走るってことだよ」と言った。

あっ、そうかぁ100は100秒でなく、100分のことだったのか〜〜。

改めて、またTちゃんの日記を読み直した。

ゴール直前の記述をゆっくり丁寧に読むとばばにもよく分かった。

「21.098?を100分以内で走る!」この目標をクリアしただけでなく

数ヶ月前の、ある大会での自己ベストを3分7秒も更新したと書いてあった。

 

いま、ばばは「がんばったねぇ〜」

「おめでとう!」

「凄い」

「偉い」

の言葉しか出てこないけれど、目の前で応援していたら

きっと走り終わったTちゃんのもとへ駆け寄り

じじはTちゃんの肩を叩き、ばばはちょっとウルウルしながら何回も握手しただろうな〜〜。

これからもいろいろなマラソン大会に出るだろうけど、

その都度、遠く離れた徳之島から応援しているね〜〜、Tちゃん!。