飛んでくれ〜

6月10日(木)曇り時々雨

不安定な天気の徳之島です。

朝イチで洗濯し、朝食後外に干したら1時間経たないうちに空一面雲が広がって

慌てて軒下に取り込んだ。

暫くすると、又陽ざしが出て来たので、もう一度外に出した。

降らないでくれ〜〜〜と、内心願いながら。

さぁ、中で仕事するぞと張り切った途端、雨音が・・・・

今度は、軒下の奥に物干し台を移動し「これなら良いだろう」と・・・

ところが、暫くすると、今度はザァザァ〜〜っと凄い雨音が。

竿1本ずつ担いで室内へ移動させた。

はぁ〜〜、体力使うなぁ〜と思いながら

「もう、お日様かんかん照っても、外に出さない!」と決めたら、少し気が楽になった。

少しでもお日様の光を当てて乾かしたいのに

今日のような天気の日は仕方ないね。

今日はね。。。2年ぶりくらいにばばが住んでいる区の総会がある。

夜7時から。

去年はコロナ禍で開催されなくて、今日も「きっと短時間で終わるはずよ」

と、先輩が話してくれたけど・・・

マスク着用で公民館に集まって総会。

雨が降らなければ良いけれど、もし大雨でも降ったら・・・と朝から心配しているばば。

どうぞ、晴れてくれますように。

退職後、すぐは地区の総会にも何故か気後れして参加できなかったばばだけど

数年経った時、これから地区の方々とも色々な交流があるだろうし、

参加して、地区の先輩方とも会ってた方が良いかなと意を決して参加し

それからは毎年、総会には参加するようになった。

まだまだ地域活動とかには参加できていないけど、

自分が暮らす区の方々とは顔を覚えたり、コミュニケーションを取ることも

大事だろうと思うから、今晩もご近所さんと一緒に参加してきます。

さて、ばばの一番好きな果物については、もう、飽きるほど書いてきた。

「ミカン」

でもね、昨日、出先でミカンの最たる外敵と遭遇。

ゴマダラカミキリ虫。

最初、見つけたのは、もう10年くらい前。

珍しい昆虫を見つけたと大興奮していたら、何と、

ばばの一番好きなミカンの害虫とは!

害虫と分かった途端に、それまでは「きれいだな」と思っていた

この虫が大嫌いになってしまった。

捕まえて役場?か、何処かへ持って行けば

1匹数十円で買い取ってもらえるとか・・・・

子ども達のお小遣い稼ぎになるとか聞いたけど、

今年も買い取りするのかな?

昨日、出先のすぐ近くの畑の縁に立っていたら

どこからか何かが飛んで来て、ばばの目の前の植物に留まった。

???っと見ると、ゴマダラカミキリ虫だった。

久しぶりなので写真を撮った。

カミキリムシ

カメラをすぐ近くに近づけても、留まっている植物の葉っぱを動かしても

飛ぶ気配も無く、悠々と動き回っている。

害虫と分かっているので、やっつけたいけれど、でも殺す勇気は無い。

「早くどこかへ飛んで行ってくれ〜〜」と内心では叫ぶけど

ばばの叫びなんか何処吹く風とばかりに、彼方此方移動している。

君は家族があるの?

どこから飛んで来たの?何処で休んでいるの?

普段の食事は何食べているの?ずっと、ミカンの木など囓っているの?

ミカンの木を囓るだけで無く?まだ小さいミカンの実も食べるの?

敵?を目の前にして心の中でひとり問いかけを続けた。

やっつける勇気は無いばば、「早く飛んでくれ〜〜」と願っていたけど

ばばが、いる間、ずっと同じ植物にいた。

あの後、あの個体は何処へ移動したのかなぁ?

ばばが子どもの頃、実家には沢山のミカンの木があったけれど

ゴマダラカミキリ虫なんて、見た事も無かった。

だいぶ後になって、現れたのかなぁ?