一夜明けて

5月29日(土)曇り

起きた時は晴れていたので、洗濯をしようと思ったけど

洗うのが少なすぎ・・・・まぁ、明日でも良いやと。

昨日は不安でドキドキしながら、新型コロナワクチン接種を受けてきた。

注射針を刺す時の「チクッ」とした痛みぐらいで、普通の注射と何ら代わりは無い。

でも、今回のワクチン接種は、初めての事で副反応」という言葉も

しょっちゅう聞いていたので、接種しただけで油断は出来ないぞと思っていた。

帰宅後が心配でたまらなかった、ばば。

数年前、肺炎球菌ワクチンを接種した時、じじも接種した腕に

少し違和感を感じたらしいけれど、大事には至らなかった。

逆にばばは、人生で初めての辛い体験をした。

昨日も、じじは、まぁ、大丈夫かなぁ?と思ってはいたが、やはり不安ではあった。

じじが発熱とか倦怠感で動けなくなったらどうしよう?と心配しながらの2人同日接種。

接種後、ばばは、お昼は全然食欲も無く、食事抜き。

「横になりたいなぁ・・・体がだるいなぁ・・・」と思ったけど

ここで、自分を甘やかしては駄目だと思い、普段通り過ごした。

じじは「体がだるいなぁ」と言いながらも、ほぼ普通通りに昼食も出来た。

夜、普段通りに晩酌もした。

2人とも寝る直前までも、異状は無く過ぎた。

ばばは、夜中、熱とか出ませんように・・・・と願いながら横になっていた。

左半身を下にしてみようと、体を動かしたら痛い!!!

起き上がって、腕を交差させ、肩を掴もうとしたら、やはり左上腕部が痛い。

じじは、すやすや寝ているようなのでひとまずは安心。

ばばは夜中2時頃までなかなか寝付けず、

寝たまま、両腕を頭上にあげる動作が出来るか試してみたりしていた。

重篤な副反応は出ないかも・・・・と安心したら、いつの間にか寝てあった。

朝、じじの枕元がかすかに明るく見えたので

「じじ〜大丈夫?」と声をかけたら「大丈夫だよ、ばばは?」と聞かれたので

「大丈夫みたい」と答えると「良かった!」って。

普通通りに起床し、無事、食時もでき、朝の仕事も終え

「今日まで撮影休んだら?」と声をかけたけど、じじは撮影にも行って来た。

じじが撮影に行っている間、島内外の友人3名から「注射の副反応無い?大丈夫ね?」と

じじとばばを気遣う、ラインや電話が・・・・・・・・.ありがたかった。

1日以上過ぎても、左手上腕部を触ったりさえしなければ、何も普段と変わらない。

あれこれ心配していたけど杞憂に終わって良かった。

次、2回目の接種は6月中旬。

1回目より、2回目の方が副反応も大変だと周囲からは言われる。

昨日、1回目接種が終わったばかりなのに、

もう次の事を心配しているばば。

自分で受けると決めた以上、心をドシンと定めておれば良いものを。。。。

ばばの心を落ち着かせる為には、植物の生長を楽しみながら世話をすること。

毎朝、ばばがしつこく眺めるせいか?モジモジ、なかなか成長しないネギちゃん達。

ばばより1日先に種を蒔いた友人のネギは、もう、立派に成長し

お汁や炒め物などに充分使える大きさになっている。

その友人は、種を蒔いても、あまり手を掛けないと言っていた。

ばばは、毎日チェックし、水をやり、肥料を与え、カタツムリ駆除剤を撒き・・・・・

手の掛け過ぎで、ネギちゃん達も、なかなか自立できないのかな?

だって、いつ見てもだらしなくクタァ〜〜〜っと寝ているのも多いから。

植物に罪は無く、過保護すぎるばばが悪いんだよね。

ネギ

それにしても、種を蒔いて、あと2週間で丸2ヶ月になるけど

ネギの生長って、けっこう時間かかるんだね。

ばばの友人の中には「種を蒔くより、根っこ付きのネギを買ってきて

葉っぱの部分を食べて、根っこをプランターなどに植えた方が良いよ」

という人もいるけど・・・・・そうかもしれないなぁ・・・・

投稿者プロフィール

ばば
ばば