独り占め

5月26日(水)曇り時々小雨

なかなか天気がスッキリしないなぁ。

今夜は皆既月食らしいけど、徳之島で見えるかなぁ。

今の空模様では、あまり期待出来そうに無い。

我が家では、毎食時、ラジオを聞きながら・・・という生活が10年近く。

テレビは、ほぼ観ない。

で、今朝もラジオを聞いていたのだが、ばばが男性アナウンサーの話を

「そうだ、そうだ」と相づちを打つような感じで聞いていた時

じじが、何か言いかけたが、ばばの様子を見て口をつぐんだ。

数秒後「何?」と、ばばが聞くと、「今日のお汁美味しいね」って。

じつは、昨日は、ちょっと失敗してしまって。。。。。

島内産のアオサをお汁に入れた。

天日干しにして、その後、網に入れて部屋の中に吊してあったのだが

ドンヨリ天気が続いたせいか?アオサの様子がちょっと変だった。

それで、もう一度、ボウルに水を入れ、アオサを浸して置いて

お昼のお汁に入れたのだが・・・・・

何か古い味?変な味?がしたらしい。

そこで、今朝は冷蔵して置いた新鮮なアオサを使った。

いつもは、お汁に卵も入れるのだが、今朝はシンプルに若芽と豆腐を具に・・・

お椀に入れる時、水で戻したアオサを2口位を、お玉に入れたまま

温かいお汁で温め、最後にお椀に・・・・

そしたら、じじが「出しの味も美味しいし、アオサの香りも良いね」って。

お汁1杯でも、ちょっとの事で、美味しくもなり、不味くもなる・・・・

じじ、ごめんなさいという気持で、これからもなるべく美味しく調理ができるよう

細かく配慮しながら食事を作りま〜〜す。

さて、今日は、カニステルの事を書こうかな。

我が家のじじ、カニステルは食べません!

「カニでさえ捨てる位不味い?」

いえいえ、濃厚な味で美味しいよ。

義父の畑の隅に、カニステルの木があり、毎年実を付ける。

じじとばばは、自分達でなかなか畑まで行かないけれど

畑の近くに住んでいる友人が、毎年、気をつけてくれていて

収穫出来る時期には、届けてくれる。

今年も、過日届けてくれたが、まだ固くて食べ頃では無かったので

先ずはご御先祖様に供え、完熟するのを待つ事にした。

一昨日、触ってみると、柔らかくなっていたので、冷蔵庫に移した。

そして、昨日、ばばはカニステル1個を独り占め。

カニステル

※上がカニステルで、その下は卵、その下の黒いのがカニステルの種です。

中の果肉は表皮と同じ真っ黄色・・・と言うか?オレンジ色。

薄皮を剥いて、スプーンで果肉を掬って、「いただきま〜〜〜す!」。

濃厚な味!何の味に例えれば良いのだろう?

マンゴーとも、パイナップルとも、アボカドとも全く別味で、果肉の香りも独特。

この果肉の香りでも、好き嫌いが分かれるかも知れないなぁ・・・

真ん中に大きな種が1個ある。

カニステルの事を別名「エッグフルーツ」とも言うそうだが

果実の形状や、果肉の舌触りが、ゆで卵の黄身とちょっと似ている???

ばばは「食リポーター」は失格だなぁ・・・上手く表現出来ないし、伝えられない。

・・と、グダグダ書いたけど、カニステルが大好きなばば、

あと数個残っているのも、ばばが独り占めだよ〜〜

こんなに美味しいのに、じじは、何で嫌いなんだろう?

じじは刺身が大好きなのに、ばばは、何故1口も食べられないんだろう?

・・・と、同じかな?

投稿者プロフィール

ばば
ばば