Nちゃん

10月31日(土)晴れ

今日も晴天の徳之島です。

海も空も碧くて綺麗!

ずっと実家通いをしていて、途中、海沿いを走るので

彼方此方で「碧い海と空撮りたいなぁ」と思いながら、つい走りすぎてしまう。

気づいて、帰宅途中に撮ろうと思うと、もう、数時間目の碧い海が

少しくすんで見える・・・・の連続、残念!

先週月曜日だったかな?県外に住む友人Nちゃんから手紙が届いた・・・

と思ったんだけど、開けて見ると7,8センチ四方ぐらいの編み物が。

アクリル系とで編んだ四角い編み物。

手紙が添えられていて、「洗剤も使わず綺麗に洗い物が出来るから使ってね」と。

Nちゃんとは50年以上前からのお付き合い。

たまたま寮で同室になり、それ以来ずっと連絡を取り合っている。

学生時代は、鈍行列車に乗って山口県まで旅行もした。

その旅行の時、Nちゃんが、手を上げ通りかかった車を停め、広島までヒッチハイクも。

今思えば、とても怖いけど・・・安芸の宮島へ渡るフェリー乗り場で、

何故か言い争いになり、ばばだけ先にフェリーに乗ったら

後から乗ると思っていたNちゃんは乗らず・・・

右も左も分からないばば。

当時は携帯電話も無いし、連絡の取りようも無かった。

次の便で、Nちゃんが到着するまで、とてもドキドキした事は今でも忘れられない。

その後は、何事も無かったように旅行を続けたが、半世紀経っても忘れられない。

Nちゃんの帰省に合わせて、ばばが泊まりがけで遊びに行ったり

又、ある年は,Nちゃんが徳之島まで来てくれたり

時には、送り物をし合ったり・・・・・

そんなNちゃんが、6月に手編みのミニショールを送って来てくれた。

ミニショール

グレージュの糸で編んだミニショール。

一針一針、思いを込めて編んでくれたんだろうな・・・

なかなか身につける機会は無いけれど、見る度にNちゃんの事を思い出していた。

そのNちゃん、ちょっと体調を崩したらしい。

それでも、麻雀をしたり、カラオケを楽しんだりもしつつ、編み物もしているって。

偉いなぁ・・・

ばばは、何ひとつ「これ」という頑張りは無く、1日が終わってしまっている。

Nちゃんからアクリルダワシの編み物が届いたその日に、お礼の手紙を書いた。

そしたら、昨日Nちゃんから「お手紙ありがとうね」と電話が来た。

体調も、すっかり良くなり安定しているという事で、安心した。

アクリルタワシについても、色々話してくれた。

ばばは、Nちゃんに対して「ありがとう」の一言しか無いと伝えた。

たった2年間、一緒に寮生活をしたNちゃん。

あれ以来、もう半世紀以上の時が経ったけど、

未だ忘れず、ばばの事を思ってくれている。

もう一度、Nちゃんと会えたら良いなぁと思ってはいるけれど

実現は難しいかも知れない。

でも、お互い元気で、たまにお電話で声を聞いたりできるだけでも嬉しい。

又会える日が来ると良いなぁ・・・・Nちゃんと。

投稿者プロフィール

ばば
ばば