2度ある事は。。。の後

8月18日(火)晴れ

国内でも最高の気温が更新されているとの情報に

「この先、何処まで異常気温が続くのだろうか」と心配になったりする。

今朝、徳之島(我が家)の、朝7時の室温は30度だった。

日中も、33〜34度台の気温が続くが、もう、慣れっこになってしまったのか

数日前、都会で暮らす甥っ子君と電話で話した時

「島は33度台で、そんなに暑いと思わないよ」と言ったら

「おばちゃん、28度超えたら気をつけなくちゃ。

水分充分摂って、クーラーつけてよね」と言われてしまった。

「おばちゃんち、1階はクーラーが設置出来ないんだよね〜」という話になったが

昼過ぎから、気温がぐんぐん上がっても、ばばはクーラー無しの部屋で動き回る。

ここ数日、じじは、自宅2階へ行き、回りの窓を全部開け放ち

一番風が来る廊下で、しばし昼寝をしたり、パソコンをしたり

「正に天国」らしい。

10月までは、今の状況が続くのかなぁ?

昨日、一昨日と思いがけないアクシデントで、パニックになった事を書いたが

ばばが落ち込む中で、じじが「災い転じて福となすと言うじゃないか?

今度はきっと良い事があると思うよ」と言ってくれた。

そう、信じる事で気持ちを切り替えた。

「2度ある事は・・・」とか「3度目の・・・・」とか言われるが

良い事なら、何度でもあって良いが、悪い事は・・・と考えてしまうのがばば。

今回も「2度ある事は・・・・」が当たってしまった。

それも悪い事がね。

タイヤのパンクが続けてあったが、その数日前、

何故か我が家の固定電話が使えなくなってしまった。

電話

電話機は、買い換えてまだひと月ちょっとだから・・・回線の不具合?と思った。

携帯電話は、親しい友人知人との連絡に使い、普通は固定電話を使っている。

試しにと、親しい友人などに固定電話でかけてみようとしたら

普通ならダイヤルする音が聞こえるのに、それが聞こえず、ダイヤルし終わったら

「ジャッ」という音と共に待ち受け画面になった。

電話を受けた側では「ずっと話し中」の音がし続けたそうだ。

「これは、何とかしなくちゃ」と、電話会社へ携帯で電話をかけても

お盆前後だったからなのか、なかなか出てくれず、じじがかけた時

やっと繋がったらしく、何か予約出来たそうだ。

でも、お盆明けの17日の営業日から対応してくれるということだった。

ひたすら待つしか無い。

普段、固定電話を使う事はあまりないけれど、東日本大震災の時、

都会の娘達が携帯から電話しても、なかなかこちらへ繋がらなかったけれど

固定電話でかけたら繋がったという事で、やはり固定電話も必要かな?と思い

一応契約は続けている現状だ。

丁度1週間ほど固定電話が使えず、それでもたいした不便は感じていなかったけど

昨日、10時過ぎだったかな?固定電話が鳴った。

「あっ!電話、直った!」と、じじが受話器を取った。

すると、誰かじじの知らない人からの電話だったらしく、暫く話して

「替わりますね」と言って、ばばに「はい」と受話器を渡した。

電話会社からでは無かったが、会話が出来たという事は???

不具合が直ったという事で、固定電話は使えるようになった!

まず、お盆前から固定電話が故障し、数日後には短時間内に、2回続けてタイヤがパンク!

ばばにとっては、正に「2度ある事は・・・」で、嬉しくない事が3回続いた。

で、昨日、固定電話復活後、初めてかかってきた電話。

電話会社からだと思っていたばばだが、まさかの方からの電話だった。

本当に「え〜〜〜っ?」と思えるようなサプライズ!

書けば又、文が長くなりそうなので、詳しい事は、明日書きますね。

投稿者プロフィール

ばば
ばば