韓流ドラマ?信じられない!

4月6日(月)晴れ

昨日に続き、晴天の徳之島。

時々雲が広がるけど、今は暖かい陽ざしが、気持ちいいです。

夕べは、何故かなかなか眠れなかった。

ずっとラジオを聞きながら横になっていた。

じじのベッドの方を見ると、薄明かりが・・・

「じじも眠れないの?}と聞くと「うん」って。

ラジオの時報で4時を聞いてから、少しウトウトしたらしいが

6時には目が覚めた。

「睡眠不足だなぁ・・・」と思いながらも(夕べ眠れなかった分、今夜はグッスリ眠れるだろう)

と思考を変えて、じじがテレビ体操を始めるまでは布団の中でゴロゴロ。

「じじも夕べ眠れなかったの?」と聞くと「眠れないから、ずっと韓流ドラマ見ていた」ってさ。

ヘェ〜じじが、韓流ドラマ?似合わない!

それだけでも珍しいのに、4時間ほどぶっ通し観ていたらしい。

眠れないからドラマ観たのか?

ドラマ観たから眠れなかったのか?

更に、じじの口から「ヨン様」なんて言葉が飛び出し、更に更にビックリ!

「韓流ドラマ」「ヨン様」って言葉・・・・・・大分前に聞いた事はあるけど・・・・

「格好良かったよ。ばばもドラマ観る?」って言うけど、

「ばばは全然興味ありません!」と即答。

今夜も、じじはきっとドラマの続きを観るだろうな?

あと数話残っているらしいから。

物語次第では、又明け方までかかるのかな?じじ。

ばばは、ドラマは観たいと思わないけど、やはり眠れなかったから

ラジオで「雪降る町」という小説を女性アナウンサーが朗読していて

最後まで聞いちゃった。

だから、眠れなかったのかなぁ・・・・

じじと、ばば、どっちもどっち。

自分達でも「変な夫婦!」と思っているんだけど・・・

昨日は、じじが「ばば〜」と呼ぶので「は〜い」と返事をした。

ばばは、除草剤を撒いて来た後、庭仕事をしていた。

「じじ、何か用事かな?」と思っていたら、その後何も無いから仕事を続けていた。

それから10分以上経ってから、じじがカーテンを開けて「そこに、いたのか〜」って。

ばばは気づいていなかったけど、じじは2階から、ばばに声をかけたらしい。

1階には庇がついているから、それが邪魔になって、

じじがばばを呼んだ場所から、ばばの帽子だけが見えたんだって。

でも、その帽子が、ずっと同じ場所から動かないので「変だな?」と思ったんだって。

それは当たり前ですわ〜じじ。

だって、ばばは帽子を被っていませんでしたから。

昨日朝、お墓周辺等に除草剤を撒くために30分位被っていた帽子は、

帰宅後脱いで、ギンモクセイの枝に掛けて、乾かしていたから。

帽子

2階の窓から見たら、庇に邪魔されて、帽子の部分だけが見えていたんだね、きっと。

事情が分かって、ふたりして大笑いでしたとさ。

そうそう、過日ブログに何回も書いた、アマリリス。

新しい蕾も2個付いているけど、開花はまだまだのようだ。

開花より、ばばがハッとしたのは、アマリリスの葉っぱの一部等に

まるで血が付いたように見える部分があった事。

このl葉っぱを見て、何十年も前の事を思い出した。

娘が大学に進学する前、お世話になっている先生が、夜、我が家を訪問。

色々お話をして下さったが、その中で印象に残っているのは

「桜があんなに綺麗に開花するためには、

開花前、桜の幹の中では沢山の血を流しているんだよ。

その痛みに耐えて、あんな綺麗な花を咲かせるんだよ」・・・というようなお話だった。

実際、開花前、桜の幹の中でどんな事が起きているかばばは知らない。

でも担任の先生が娘に伝えたい事は良く分かった。

その時の先生のお話では無いけれど、アマリリスの葉っぱと茎の表面に付いた赤い物。

アマリリスの葉っぱ

もう枯れていく前の兆しなのかも知れない・・・・・

でも、綺麗な花を満開にしてくれて、力尽きたのかなぁ・・・・と思ったり。

「物事を成し遂げるためには、全身の力を振り絞って努力!努力!」。

母が、怠け者のばばにずっと言っていた言葉

「努力に勝る天才なし」を思い出した。

綺麗な花を咲かせるためには、地道な世話を続ける事が大事!

アマリリスの葉っぱを見ていて、色々な事を思い出していたばばでした。

投稿者プロフィール

ばば
ばば