一緒にやろうよ〜

5月7日(月)曇り
我が家は、じじもばばも収集癖があった・・・
「あった」・・・と過去形で書いたのは、現在ばばは色々な物を収集しなくなったから。
しかし、じじは未だに・・・
「備えあれば憂い無し=備えあれば嬉しいな」とばかりに
現在もパソコン会の部品など、いくらでも持っていそう・・
ばば、確かめた事は無いから。
ばばが見ても、何が何だか分からないから。

ここ数日、ばばは又々、自宅倉庫の断捨離を頑張っている。
5、6年前の自宅リフォーム時、じじのパソコン関係のゴチャゴチャした小物や
アマチュア無線関係の色々な物、バイク換気の部品等々を、ばばが倉庫に運び込んだ。
あれから6年・・・
倉庫の中は6年前と同じで、じじが倉庫から自分の使う部品など取るのを見た事が無い。
昨日から、ばば分別しようとしたが、とてもじゃないが出来ない。
コード類やネジ等々、あまりにも数が多すぎて。
そこで、今日は昼食後、じじに言った。
「明後日は、不燃ゴミを出す日だから、出来るなら今日明日で分別したいから
じじの目で確かめつつ、不要な物は捨てさせて」と。
食後で、暫くじっとしていたかっただろうが強制的に倉庫へ・・・

即席椅子に座って貰って、じじの手で取捨選択して貰った。
それにしても、工具、パソコン関係の小物
もう、今の時代、使う事も無いだろうアマチュア無線機等々
種々雑多な物の多い事、多い事!
バイク関係の使えうな部品等は、過日バイクをあげた後輩に届ける事に。
仕分けつつも、「あっ!ここにあったか!」
「これも無いと思って、又買ったがなぁ」等と言いながら
次々に保存する方に置いて行く。
やっとの事で「はい、これは捨てても良い物」とばばにコードを渡した。
空かさずばばも「はいっ!ひとつ目・・・」と言いながら待つのだが
なかなか「二つ目」が来ない。
ばばも疲れるので、即席椅子に座って、ひたすらじじの分別を見守る。
どれほど経ったか?やっと「五つ目〜」になったが
子の様子ではいくら時間があっても終わりそうには無いなぁ・・・
と思いつつ座り続けていたら、
そのうち「もう、いいや!はいっ!これもゴミ!」と少しずつ捨てる物も増えてきた。

しかし・・・
結果的には、ばばが予想したのより遙かに少ない。
じじに聞かないで、どんどん捨てても良かったけれど・・・・
じじが、今日残した物を使う確率は、1割あるかどうか・・・
無線機なんて、今後使う事は、ほぼ100%無いだろうに・・
等と思いはしても、ばばの手で捨てるのには勇気が要る。

じじが大病して、上京している間に、じじが買い溜めたアマチュア無線機を
何十台も一気に捨てたのはばば。
じじはすっごくガッカリしていたけれど・・・
今アマチュア無線なんて使う?と強気のばば。
損害賠償で訴えられたら、百万以上は請求されたはず。
でもさ、あれから10年位経っても、
じじがアマチュア無線機を設置しようとしている姿を見た事も無い。

一目見ただけで、ゴチャゴチャのコードやネジなど
「あっ、これは、あれのコードだ」とか
「このネジをはめたら使えるはず・・」とか呟いているじじ。
ばばには「ただのゴミ」にしか見えないんですけど・・・・

って、じじが溜め込んでいる事を非難は出来ないばばです。
なぜなら、同じブランドのマグカップやお茶碗など
4,50個も買い溜めているばばですから〜
それに・・・いつ使うか分かりもしないのに、
大小の段ボール箱40個位とか、紙袋にいたっては数百枚も集めていますから〜

でもね、今回の断捨離では段ボールは10個以内まで残して捨てるし
紙袋も20枚位残して捨てたい。
段ボールはすぐにでも捨てられそうだけど、紙袋は、どうかな?

じじを責める前に、先ず、自分が模範を示さなくちゃ!
と思いながら、頑張るばばだけど、
じじは「スッキリしたね」の一言で終わると思うよ〜きっと。

投稿者プロフィール

ばば
ばば