気になる・・・他

9月6日(水)曇り時々晴れ&雨ぱらつく
欲しい所に雨は降らず、「もう要りません」という所には降り続ける・・・
ここ数日、1日のうちにパラッと雨が降る事はあるけれど
徳之島町はまだまだ雨不足。
神様〜〜雨を降らせて下さぁ〜い!!!

今朝は洗濯物を干したと思ったら、1時間もしないうちに
パラパラ雨が降り出し、慌てて軒下に入れたらカラッと晴れて、
又外に出したらポツポツ雨・・・・
いっそうの事、室内に干そうかと思ったが、やはり外干しが良いと思い
外に干す事に。
ちょっと位雨が降っても、もう取り込まないぞ〜と、ほったらかしていたら
ほぼ80%乾いた。
さて、4時までには取り込む予定だけど、完全に乾いてくれるかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
じじは毎日撮影に行っているけれど、最近は、ほとんど珍しい鳥もいなくて
帰る時は、いつもため息をついている。
野鳥なんて、同じ場所にジィッとしているわけでは無いので
珍鳥との出会いはなかなか無いけれど季節によって渡ってくる鳥も多いので
その鳥たちがいつやってくるのか、楽しみに毎日、出かけているようなものだ。
小さい頃から野鳥が好きだったとは聞いていたが
これほどのめり込むとは・・・・好きこそものの・・・って言うけれど
10年近く、毎日撮影に出かけるなんて・・・凄い事だと思う。

今日は、昼食時じじがポツリと言った。
「先日の猫、元気かなぁ」って。
先日の猫・・・とは、ネズミ捕りの粘着シートに引っ付いてしまった子猫の事。
「元気でしょ。自分で走って逃げたと言う位だから」とばばは答えたけれど
「粘着シートに引っ付いてしまった時、夢中で動いて逃げだそうとしたはず。
その時に、相当体力を使っただろうし、粘着剤がお腹の部分とかに
大分付いただろうから、猫はそれを落とす事は出来ないだろうしな」と。

自分を子猫に置き換えて考えてみたら・・・・
最初は必死でもがくはず。
そのうち、だんだん疲れてきて動きが鈍くなる。
でも、逃げ出したい。
又もがく。
だんだん疲れてきて動けなくなる。

粘着シートに引っ付いて、何時間ぐらいもがいたんだろう、あの子猫。
朝になって、突然人間(ばば)が現れた!
逃げるに逃げられない。

そのうち別の人間が、棒を2本持って来て、子猫の体を持ち上げた。
幸い、粘着シートから体が離れた。

奇跡みたい。
だって、あの強力な粘着シートから、体を毛に覆われた子猫が離れる事が出来たなんて。

以前、間違えて粘着シートに手をついてしまったばば、
洗っても洗っても粘着剤が取れずに、地面や壁に手をこすりつけ
身近にある色々な洗剤を手に塗りつけ、それでも落とせなかった。
じじが、シンナーを持って来てくれ、やっと綺麗に落とせたけど。

あの子猫は、毛が抜け替わるまで、ずっと粘着剤を付けたまま暮らすのかな?
ちょっと、可愛そうな事をしたような気もする。

ばばの家が怖くなったのか?
毎日のように庭に入ってきていたあの子猫、昨日から姿を見ない。

ちょっと気になるなぁ、あの子猫。

今日は、ブログネタが無くて・・・
画像は、一昨日かな?お隣さんの庭に咲いていた花を写した物です。

投稿者プロフィール

ばば
ばば