切りも切ったり・・・

4月28日(金)晴れ
朝から美しい青空広がる徳之島でした!

昨日来、ばばは頑張っている。
「何を頑張っているの?」って?
庭木に伐採ですよ〜

昨日はトベラの枝を切って切って切りまくり・・・
今日は今日とて桜とトベラの枝を切った。
切った枝はずっしりと重いのも結構あったけど
なるべく小さく切って、ゴミ袋に詰めた。
昨日のと合わせて、ゴミ袋12杯分も・・・・・

なぜか楽しくて、なぜか途中で止めることができず
今日も家の中の事は、ほったらかしで午前中3時間くらいは熱中。

11時回ってから、ご飯を炊かなければならなかったことを思い出して
慌てて家の中に入った。

12時過ぎて撮影から帰宅したじじが
「庭、スッキリしたねぇ。帰ってきた当日は
まるでジャングルみたいな庭だったのに・・・」って褒めてくれた。
「おだてれば、やる人」の代表者になれそうな位
おだてに弱いばば、冷静に考えれば
庭仕事って、男の人が普通する事が多い気もするし
結婚当初は、野菜や庭の植物の事など、
じじがやってくれて多様な気がするんだけど・・・
いつのまにばばが取って代わってしまった。

ばばは、仕事をしていた時も野菜や花作りは大好きで
花壇のちょっとした隙間やプランターで
好きな花や野菜を育て、その世話をするために
朝は6時前に家を出ていた。
草花や野菜って人間の愛情が分かっているのかなぁ・・・
と思うくらい、ばばの期待に応えてくれる事が多かったので
ますます野菜や植物を育てるのが好きになって
未だに続いている。

10年ほど前なら「趣味は?」と聞かれたら
即「読書!」と答えていたであろうが
今なら絶対に「園芸!」と答えるだろうな・・・と思う。

野菜や植物の世話って、なぜか飽きないんだよなぁ・・・

今日は、たまたま野菜菜園の周辺の三つ葉を引き抜いていたら
シソが3本生えていて、ハイテンションに!
我が家では、シソは、じじが家にいる限り刺身と一緒に食べるので欠かせない。
現在はスーパーから10枚入りのシソパックを買っているけれど
夏には、なるべく自分で育てた物を出してあげたい。

数年前、シソの種を買って蒔いたけど1本も芽を出してくれず
それ以来、園芸店などで苗を買って育てている。

周囲の人は「シソみたいに育てやすいのは無いよ。
1回育てたら、種が自然に飛び散って、翌年からは自分で生えてくるんだから・・」
って言うけど、なかなか・・・・
で、去年は出来たシソの種をしごいて、適当にばらまいたら
何と!三つ葉の陰に3本、芽を出していた。
やったぁ!
でも・・芽を出した場所がね、普通に歩く場所なの。
だから、無意識に踏みつけないように支柱3本、シソを囲むように立てた。

雨の日が続く頃には、畑の真ん中あたりに移植しようかと思っている。

移植と言えば、親しいおばちゃんから、鉢植えのゴーヤの苗2本いただいた。
これも、雨の日を待って移植しなくちゃ。

去年、庭の片隅に自生したゴーヤが数十個もの実を付けてくれたんだよなぁ。
今年も・・・・・・
移植もしない今から「捕らぬ狸の皮算用」で、ニヤニヤしているばばです。

さて、明日はいよいよ菜園の茂り過ぎた三つ葉を
適当に引き抜こうと思っている。
早く明日にならないかなぁ〜
何で、ばばってこんなに庭いじりが好きなんだろう?
自分でも分からない。

画像は、ゴミ袋12枚に詰めたトベラと桜の枝で^す。
そう言えば・・・
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」って言うんじゃ無かったっけ?
もしかして・逆?だったかなぁ・・・
桜って、切っても良いんだよね。
自信ないなぁ・・・

投稿者プロフィール

ばば
ばば