ギンモクセイ

☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてからご覧下さい☆☆          

1月22日(金)曇り

今日こそ、少しは本気モードで頑張らなくちゃと朝からばばはやる気満々。

玄関へ出て鉢やプランターの植物に水をかけたり草を抜いたり。

先日、生協から買った「ギンモクセイ」の苗を定植せず置いたままだったので

鉢に植えることに。

昨日、ホームセンターで鉢は買ってきておいた。

このギンモクセイ、大好きな木でこれまで6本くらい買って植えたが

二本だけ花を咲かせるまで育ったものの、

この二本さえいつの間にか葉が落ち、枯れてしまった。

他の四本は葉が生い茂るまでも育たず苗木の家に枯れてしまった。

原因は何だろう?

寒さに弱いと言うことで夜は段ボールを被せたり

大きなビニル袋出回りを囲ったりもしたし、

水やりの調整もきちんとしてきたつもりだったのに・・・・

今日は育て方の説明書に載っていた園芸相談所に電話をかけ、

今までの経緯を話して相談してみた。

寒さには強いと言うことだし、水もやりすぎなければ良いとのこと。

何が原因かはっきり分からなかったけれど、

一応三本とも同じ大きさの鉢に植え、風のあまり当たらない場所に置いた。

今度こそ、しっかり成長してくれよ〜〜〜。

昨日、今日の定植のためにホームセンターでは鉢の他に園芸用の土と肥料も買った。

車に乗せて帰りながら、ばばはつくづく思った。

昔は・・・・・

土を買うなんて考えもしなかった。

裏の畑や、庭先の畑にも土はいくらでもあったし・・・・

今は、土の他に米も、水も買う時代になった。

ばばが子供の頃は、肥料も家で作り、米も自分たちで育て収穫し

水も、集落の泉からバケツ二つを天秤棒に下げて運んでいた。

あの当時は、お米も水も貴重だった。

自分たちの体を使って、作り収穫し、運んでいたのだから・・・

今は蛇口をひねれば水が出る、スイッチを入れれば電灯がつく。

便利な世の中になったものだ。

でもね・・・・・・・・この便利さの裏で失ったものがとても多いのではなかろうか?

島の主な道路や農道も舗装され、交通の便は良くなった。

しかし、コンクリートの下に消えてしまった貴重なものもたくさんある。

一度失うと二度と取り戻すことのできない物もたくさんあることを

重々考えなければいけないよね。

 

今日は、ギンモクセイの定植をしながら、いろいろなことに思いを馳せたばばだった。

このギンモクセイがしっかり根付き、素敵な香りでじじやばばを癒してくれますように。

投稿者プロフィール

ばば
ばば