ウミネコ(成鳥)再来

R6年2月13日(火)天気 晴時々曇 室温19.1℃ 外気温25.3℃ 湿度44%(午前7時20分計測)

 今日も高気圧も覆われて、おおむね良い天気になりそうだ!

 先日、渡来していたウミネコの成鳥が再び大瀬川河口へ現れた。

2月の6日に一年ぶりに渡来して以来、姿が見えなかったがまだ付近に滞在していたようだ。

もちろんその以前から渡来していた幼鳥はまだ滞在している。

 ウミネコは、北海道、本州、四国、九州で繁殖する。

その小数が、南下し冬鳥として島へも渡来する。

 蕪島(青森県)、椿島(岩手県)、飛島(山形県)、越前江ノ島(宮城県)、経島(島根県)のウミネコ繁殖地は国定指定天然に指定されている。


(2024年2月12日 徳之島町亀津大瀬川河口で撮影)

ウミネコ(成鳥)の飛翔

(2024年2月12日 徳之島町亀津大瀬川河口で撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です