六調

R4年 6月5日(日)天気 曇 室温 26.6℃ 外気温 24.5℃ 湿度 76%(室内)(午前6時21分計測)

島では、お祝い事があるときなどは必ず三味線・太鼓・指笛(ハトと言う)を奏でて、激しいリズムの六調をみんなが踊り出す。
この日は、奄美島唄界の大御所 坪山 豊先生の特別ゲスト出演による島一番の六調で発表会は締めくくられた。
(2009年11月8日、17:21 徳之島町文化会館で撮影)


(2009/11/13 出品 14,824 回視聴)

                   

亀津南区(ムェンバリ)の昔の風景

 今日は、昭和20年代の亀津南区(ムェンバリ)の昔の風景写真をアップします。

ずらりと並んでいるのは茅葺きのマタバラ(股柱)建ての家々です。

 島は、復帰する頃までは何処もこのような佇まいでした。

昭和20年代の亀津南区(ムェンバリ)

現在の亀津南区(ムェンバリ)

両方とも南区の崖の上にある金比羅山(現在、金比羅神社が建て替えられている。)から撮った写真です。

 ※ この記事は、今年発行された徳之島町誌編纂室執筆の「徳之島町誌 民族編 シマの記憶」から引用しました。

投稿者プロフィール

じじ
じじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。