アオクビアヒルの採餌

R4年 3月30日(水)天気 曇後小雨 室温 21.9℃ 外気温 20.5℃ 湿度 71%(室内)(午前6時52分計測)

 昨日は大瀬川の下流でアオクビアヒルが一羽で採餌をしていた。

アオクビアヒル(青首家鴨)は日本原産のアヒルの品種のひとつで、マガモを品種改良してつくられておりマガモ同様の羽根の色をしています。

そのため一見するとマガモと区別がつかないですが、大きさを比べるとアオクビアヒルは食肉用に改良されてできた品種ですからマガモの2倍ほどの大きさがあります。


(2022年3月29日、10:09 徳之島町大瀬川下流で撮影)

                   

アオクビアヒル

(2022年3月29日、10:04 徳之島町大瀬川下流で撮影)

投稿者プロフィール

じじ
じじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。