映画『あったまら銭湯』

映画『あったまら銭湯』【期間限定公開】

オール淡路島ロケで行われた映画です。
主演の佐々木正信役を演じたのは、淡路島出身の俳優・笹野高史。
その50年前の役を演じたのは、笹野高史の息子で俳優のささの堅太。
佐々木正信の初恋の女性・慶子役には、日本を代表する女優・松原智恵子。
その50年前の役を演じたのは、淡路島全域オーディションでヒロインに選ばれた
現役高校生の中尾萌那。
そして、本作品のキーマンである番台役として、神戸を代表するロックバンド・
ガガガSPのコザック前田です。
劇中に流れる曲もガガガSPが担当。主題歌「時代はまわる」は、
本作品とリンクしている部分も多いので、エンディングでしっかり歌詞を
聞いていただけるとよりこの映画を楽しんでもらえると思います。

主人公のモデルとなっているわらび餅のお爺さんは、実際に淡路島にいるわらび餅のお爺さんをモチーフにしています。今年の5月で100歳を迎えられ、劇中にも登場する自転車に乗って今も現役でわらび餅を販売されています。もう70年も同じスタイルでわらび餅を販売しているそうです。実は、実際に笹野高史さんも小さい頃にそのわらび餅を食べていたというお話も・・・是非、淡路島に来られた際は、わらび餅のお爺さんを探してみてください。ちなみに、一瞬ですが、劇中で笹野さんとわらび餅のお爺さんが共演していますよーそのシーンも探してみてください!!

【キャスト・スタッフ】

出演:笹野高史、松原智恵子、ささの堅太、中尾萌那
   コザック前田、山本聡、桑原康伸、田嶋悟士、春田純一
監督:大継康高
脚本:酒井麻衣、大継康高、谷垣里都希
撮影:山内隆弘、山本晃大、山内泰
照明:笠井拓児 録音:中村崇志 美術:大野賀世
プロデューサー:林明
主題歌:ガガガSP「時代はまわる」
製作:海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会
制作:株式会社海空

【ストーリー】

淡路島にある小さな銭湯「扇湯」。
銭湯の番台・前田は4世代にも渡り、島の人々の様々な人間関係を見守ってきた。
常連客のひとり、佐々木正信(笹野高史)は、高校生の時、
ある女の子がきっかけで銭湯に行くようになり、
50年たった今も通い続けている・・・
2代目番台の前田は、佐々木正信の高校時代を見つめ、
4代目番台の前田は、67歳になった佐々木正信を見つめる。
これは、銭湯で繰り広げられる不器用な男の恋物語である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。