イシガケチョウ

2月9日(土)天気 曇 室温 22.0℃ 外気温 17.4℃ 湿度(室内)45%(午前6時05分計測)

全国的に寒さをもたらしている低気圧の影響を受けて、島も不安定な天気になっている。

 先日、徳之島総合運動公園の沿道で撮った、「イシガケチョウ」の写真をアップします。

島では真冬でも、日差しがあり暖かい日は蝶が飛び交っている。


 以下、 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より ↓
 

 イシガケチョウ(石崖蝶・石垣蝶 Cyrestis thyodamas)はチョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。

和名通りの石崖・石垣模様を持ち、ひらひらと紙切れが舞うように飛ぶ。
 
温暖化により北上している蝶のひとつでもあり、国内では年々分布域を広げている。

確実に土着しているのは紀伊半島以南・四国・九州・南西諸島。渓谷沿いの照葉樹林や疎林に多く、平野部ではほとんどいない。

 

(2019年2月3日、12:21 徳之島町総合運動公園遊歩道で撮影)

 

投稿者プロフィール

じじ
じじ