ハンダマの密生

4月 19 日(火) 天気 曇 室温 21 ℃  湿度 52 %

 今日は先日犬田布岬入り口で撮った「ハンダマの密生」をアップします。

こんなに沢山のハンダマが密生し、しかも満開のこのような見事な花は今まで見たことがありません。

 昔から沖縄や奄美では薬膳料理に日常食として、疲労時や風邪のひきはじめ、貧血、目の疲等に汁物、炒め物と使用されました。

ビタミンB2、ビタミンA、鉄分を含み、茹でると独特の風味があり、ぬめりがあり、汁が赤くそまります。

「血の葉・不老長寿の葉」と言われ、民間療法薬としておおいに活躍していました。

疲労時に葉や茎を煎じたり煮て食べたりしていました。風邪のひきはじめにも良いそうです。

勿論、じじも大病を患って以来、自家栽培をして毎日頂いています。

 

(2011年4月13日、11:14 伊仙町西犬田布農園で撮影)

 

 

投稿者プロフィール

じじ
じじ