アミハラ(シマキンパラ)

3月 3 日(日) 天気 晴 室温 21 ℃  湿度 44 %

 今日は、ここにも「大瀬川のアミハラたち」の静止画をアップします。

 最近頻繁に見かけるアミハラ(別名:シマキンバラ)です。
 
最初はスズメかな?と思ったのですが、東南アジア・台湾に生息する種で、徳之島でも繁殖しているシマキンパラだと分かりました。

愛玩用・観賞用に輸入された飼い鳥が逃げ出し、あるいは飼い主によって放たれ、野生化したのか?

または、温暖化によって南西諸島沿いに北上(沖縄ではかなり以前から観察されているようです)してきたのか?

それは、アミハラたちに聞かなきゃ判らないでしょうね?

いや、その先代のアミハラはもうこの世にはいないから、永久に真実は判らないだろう!


(2011年4月2日、11:18 徳之島町亀津大瀬川中流で撮影)