ヌマガエル

11月14日(土)天気 曇 室温 24℃ 湿度 69%

今日のアップは、7月に撮ってあった、「ヌマガエル」です。

じじは、子供の頃、このカエルを追っかけて遊んだものだ。

 政府の米減反政策で、島の基幹産業も稲作からサトウキビ中心に変わり、れと共に田んぼが全て畑へ変わった。

 以来、徳之島中に沢山いたこのヌマガエルがほとんど見えなくなりあの鳴き声も聞こえなくなった。

 ところが、この夏、畦プリンスビーチへ行った時、公園の山側にある池で、枯れ草の上にちょこんと座っているヌマガエルを見つけたのだ。

何十年ぶりかの遭遇であった。

住める環境さえあれば、まだ生息しているんだな!

久しぶりの再会に懐かしさと、感動を憶えつつシャッターを切った1枚です。

 方言名(亀津)は「アッタラビッキャ」「アッタラ」「ビッキャ」などと言う。

 

(2009年7月20日、15:38 徳之島町プリンスビーチで撮影)

 

投稿者プロフィール

じじ
じじ