ホウジャク(蜂雀)

☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてご覧下さい。☆☆☆

11月12日(木)天気 晴れ 室温 25℃ 湿度 68%

 今日のアップは、夏の夜我が家の灯りに飛び込んできた、「飛んで灯にいる夏の虫」のスズメガ(雀蛾)の一種ホウジャク(蜂雀)をアップします。

 前回は昼間にシロノセンダングサの蜜を吸うホウジャクをアップしたが、今回はボツになってホルダーに眠っていた写真です。

壁に留まった所をフラッシュをたいて撮った(取りあえず撮って、明日明るくなってからしっかり撮ろうと思って、解放してあったらあくる朝はすでに逃亡してあった為。)写真です。

 
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

スズメガ(雀蛾)とは、節足動物門・昆虫綱・鱗翅目(チョウ目)に分類される昆虫のうち、スズメガ科 Sphingidae に属する昆虫の総称である。世界中に1,200種ほどが知られている。成虫・幼虫共に比較的大型になる。成虫の4枚の翅は体に対して小さく、三角形になっていて、高速で飛行する。幼虫は「尾角」と呼ばれる突起を持っている。
 

 

投稿者プロフィール

じじ
じじ